保険貧乏からの脱却【医療保険の見直しをしよう】

月々払っている医療保険が7000円くらいです。

メットライフ生命の生活習慣病保険I型アリコのわたしにぴったり終身医療保険というもの。それに新医療特約(生活習慣病保険用)3型と健康祝金特約(生活習慣病保険用)というのが付いています。

これって年間8万円ですから、10年間で80万円です。仮に大病になっても、高額療養費制度がありますし、入院日数もどんどん減っています。仮に10日間入院して1日に3万円払ったとしても30万円です。だったら貯金するかノーロードの投信の積み立てでもしておいて、貯金か投信を売却してまかなった方がいいじゃないですか。掛け捨てにならないですし。複利運用できますから。

独身ですし、結婚するつもりが全く無い(というかできないと思う)ので生命保険には入っていませんし、医療保険もいらないと思っていました。でも、お世話になった人の奨めで入っちゃったんですよね。

保険をかければ安心というのは、モラルハザードを引き起こします。本当は普段から食生活と運動量やストレスなどを日常的に管理することが重要なのに、保険に入っているからいいやと思って食生活を全く見直さずに逆に体調が悪くなるという状態。更に、保険のかけすぎで生活費が足りなくなる「保険貧乏」になっている。そういうのを周りの知人で目の当たりにして、やっぱり医療保険は払い過ぎだなと思って、保険の見直しをすることに。

まず、独身で結婚するつもりもないし、子供も欲しくないので死亡保障はいりません。だから、楽天生命の2000円のやつか、オリックスキュアの2000円、もしくはセコム損保かチューリッヒのガン保険あたりで月々2000円くらいだったら払ってもいいかなと思っています。一番なった時に精神的なダメージが大きいと思われるガンだけに月々2000円保険をかける。このくらいだったら、10年で24万円ですからまあいいかなと。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク