遺産や退職金、まとまったお金が入ってきた時のためにも金融リテラシーは必要

普通に生きていると宝くじで1億円当たったりしないわけですが、それでも遺産相続や退職金で数百万から数千万円のまとまったお金が入る人は相当数います。親の遺産がどれくらいになるか?とかは事前にはよく分からないものですから、人によっては予想外に大金を相続する場合もあるでしょう。

特に、これから日本の歴史上一番大きなボリュームゾーンである団塊の世代の人たちが亡くなっていくことになります。だから、一時的に大金を得るというのは全く他人事ではなくなってきています。

たとえば、1000万円の退職金や預貯金の遺産を受け取るといっても、銀行口座に入ってくるわけですから、当然銀行の人が手数料の高い投信とか薦めてくるでしょう。金融リテラシーの無い相続人なんて銀行からしたら一番のカモでしょうし、狙われるのは当然です。多分1分くらい話せば、「分かってない」のは分かってしまいます。

その時に自分に投資の知識が無いと、はっきりと断れないと思います。とりあえず、銀行が薦めるような投信よりは、ネット証券で買える購入手数料無料のインデックスファンドでも買っておいた方がマシです。

投資の本を10冊程度読んだだけでは、身につかないと思います。やはり、少額でも実際に自分で実際に経験しておかないと、何をどうしたら良いのか判断ができないと思います。特に、今の様な米中貿易戦争とかトランプ大統領のツイートで乱高下する相場なんかは実際に経験しておくと後々役に立つ良い環境だと思います。

金融リテラシーって本を読むより、実戦で得た方が全然身につきますから、損しても痛くない自分の資産の10%程度でいいからやっておいた方が良いと思っています。

僕は不動産の知識が全く無いので、不動産の知識を得たいのですが、不動産投資って株やFXと違って少額でできないし、損切りしにくいので実践しにくいです。REITはすぐできますが、実物の不動産を買うのとは全く違いますし。その点、金融は始めやすいので良いですね。

経済評論家の中では山崎元さんが一番まともなこと言ってると思います。

図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク