小規模企業共済の一般貸付制度はわりと簡単に利用できる

小規模企業共済は解約するのは非常に面倒くさいのですが、貸付制度は割と簡単に利用できます。借金の担保が自分の掛金なので、審査が無いからです。今まで支払った掛け金の70%から90%を借りることができます。

何年か前に小規模企業共済の一般貸付制度を利用しましたが、利率は1.5%と他の借金に比べれば低金利です。

利子の支払いは、わざわざ窓口に持っていかないといけませんでした。

「借入窓口登録」というのをしていなかったので、商工組合中央金庫(商工中金)に行きました。ただし、商工中金の支店全てが対応しているというわけではないので、あらかじめ電話して確認しておいた方が良いです。僕の場合、最寄りの商工中金(営業所)に行ったら、小規模企業共済の貸付はやっていないと言われて、別の支店に行きました。

商工中金で午後2時までに手続きすると、その日のうちにお金を受け取れます。

必要なものは

印鑑登録証明書
本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)
貸付金額に応じた収入印紙
実印
貸付金借入申込書(様式 小 805または806)
共済契約者番号が掲載されている中小機構からの送付物

です。

詳しくは中小機構のページを確認してください。

使ったことはないですが、小規模企業共済には利率が0.9%の「緊急経営安定貸付け」という制度もあります。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク