2018年1月上旬ワンタップバイの投資成績

One Tap Buy(ワンタップバイ)を始めたのが2017年の11月ですから、まだ2ヶ月ほどしか経っていません。12月末の成績がプラス40円くらいだったのに1月4日の大発会の次の日で既にプラス1000円になっています。ダウも25000ドルを突破、日経平均も24000円近くとかなり好調な出だしです。

現在の様に高値を更新していると株式投資を始めにくいですが、少額投資だったら損しても少額なので2018年に株式投資を始めるならワンタップバイはなかなか良いと思います。

ワンタップバイでの基本的な投資方針

前日比で下がった時のみ買います。前日比で上がった時には買いません。長期投資をするわけですから、上がっている時に買うよりも下がっている時に買った方が長期的なパフォーマンスは良くなります。

短期売買をするのであれば、上がっている時に買った方が良い場合もありますが、ワンタップバイは指値注文ができないので、基本買い増しのみの長期投資で放置です。

日本株 投資元本14000円 +663円


ソニーを中心に、みずほ、ニトリ、ファナックなどを買っています。携帯事業参入のニュースで急落した楽天を100株買ってますが、1000円を切ったらワンタップバイでも買い増ししていく予定です。普通に買うと100株で300万円くらい必要な超値嵩株のファナックなどを細かく買えるのはワンタップバイの大きなメリットです。

アメリカ株 投資元本19000円 +515円


ディズニーを中心にコカ・コーラやGoogle(アルファベット)、Apple、Amazonなどを買っていきます。特にGoogle、Apple、Amazonは人口知能関連で今後も世界を引っ張っていくと思われるので、ワンタップバイで投資していきたいです。

ワンタップバイの積み株を利用中

あと、ワンタップバイの「積み株」を利用すると毎月とか毎年とか定期的に定額購入できます。毎月5日に1000円ディズニーを購入するという設定にしてあります。ワンタップバイの積み株を使えば、ドルコスト平均法で好きな株に投資できます。いちいちアプリを開いてタイミングをはかって株を買うのが面倒な人には向いている投資法です。

ワンタップバイは一度の口座開設で日本株とアメリカ株の両方の取引ができるようになります。口座開設はこちら

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク