NYダウがリーマンショック後最大の下げ幅ですが

朝起きたら、NYダウが約666ドル安ということで、これはワンタップバイも含み損かなと思ってアプリを開いたら、P&Gとかは下がってましたが、全体的にそれほど下がってませんでした。Amazonの決算が過去最高益で、逆行高のおかげでした。

ダウの下げ幅が666ドルで2008年以来最大の下げ幅と言っても、2008年のダウは8000ドルから13000ドルあたりです。現在のダウは25000ドル程度ですから、値幅が大きくなるのは当然です。変動率で言うと、2%程度ですからそんなに騒ぐほどでもありません。リスクオフというよりは、利上げ懸念の利益確定っぽいですし。

ダウ(DJI)日足チャートだと上昇トレンドのラインを大きく割れているので、調整に入った可能性が高いです。やっと買い場が来るかなという感じです。

iDeCoでずっと買えずに資金待機していたので、そろそろ買い出動の時期かなと思います。ワンタップバイでも、下がったら買い増ししていきたいと思います。

Amazonに関しては、echoを使ってみてこれは普及する可能性が高いだろうと思ってます。更にAmazonの無人コンビニも稼働したようですし、なかなか楽しみです。Amazonの株はワンタップバイで購入できます。



スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク