ワンタップバイの米国株が含み損へ

ワンタップバイの日本株はまだちょっとプラスですが、米国株は含み損になっています。とは言っても日本株と米国株合わせて300円程度の含み損です。100株単位の単元株投資をしていると、このような波乱相場だと毎日含み損が数万円単位で増えたりしますが、少額投資だと数百円程度なので投資初心者には良いと思います。


日本株は主にSONYが下がったら1000円ずつ購入しています。

米国株で含み損が大きくなっているのが、コカコーラやP&Gなどのディフェンシブ銘柄です。NYダウが大きく下げて、ハイテク系銘柄はそれほど落ちていないのに、ディフェンシブ銘柄は大きく下がってます。

【NQNニューヨーク=森田理恵】米著名投資家ジョージ・ソロス氏の率いるヘッジファンド、ソロス・ファンド・マネジメントが2017年10~12月期に保有するアマゾン・ドット・コム株やフェイスブック株をすべて売却していたことが明らかになった。

日経新聞によると、米証券取引委員会(SEC)に提出された報告書により、ジョージ・ソロスのファンドがAmazonとフェイスブックの株を全て売却し、新たにディズニーの株を取得したことが分かったそうです。

僕のワンタップバイの米国株ポートフォリオはディズニーがメインなのですが、このニュースの影響はそれほど無かったみたいです。当分含み損が続くかもしれませんが、ワンタップバイの場合含み損と言っても大したことが無いので気楽に続けられるのが良いですね。



スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク