2018年2月下旬のワンタップバイ投資運用成績

2018年2月は新しく株式投資を始めた人にはチャンスの月だったかもしれません。2万3000ドル台前半まで下げたNYダウは26000ドル近くまで戻しています。また暴落するかもしれませんし、後にならないと分かりませんが、良い買い場になった可能性はあります。

ワンタップバイのアメリカ株は含み損から含み益になりました。Amazonが強くて、コカコーラとP&Gが弱いです。アメリカ株の配当はワンタップバイを2017年11月に開始してから累計60円くらいもらっています。


日本株のポートフォリオはほとんどソニーです。SONYはドル建ての調達品が多く意外と円高に強い銘柄なので、これから円高になっても買い増ししていく予定です。モンハンワールドは世界で600万本売れたようですから、ソニーにとってもPS Plus加入者が増えてプラスでしょう。

為替は円高方向に動いて、1ドル107円前後で推移しています。5年程度のトレンドでは円高方向に行くと思っていますので、更に円高になればアメリカ株、日本株で円高に強い株を買ってく方針です。

ちなみに、ワンタップバイの口座開設をすると「インベスター通信」というメールが送られてきます。投資のヒントになるものが書いてありますので、参考にしてみるのも良いと思います。たとえば、「円高は日本株に不利」という回では、理由と共に円高に強い銘柄としてニトリと明治が紹介されています。ワンタップバイの「インベスター通信」は一般的な証券会社のレポートと違って、短く、分かりやすい言葉で書かれているので初心者でも読みやすくなっています。



スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク