2018年3月のワンタップバイ投資運用成績 また含み損へ

2月の暴落から一旦戻したNYダウも、また3月に入り大きく下げてます。日経平均は戻りが鈍く21000円前後になっています。とは言ってもまだアメリカ株はだいぶ高値圏ですけどね。


日本株、アメリカ株共に含み損になっています。このくらい少額だと含み損でも胃が痛くなることもありません。

一般的に、人間は株価が上がっている時に買いたくなります。みんなが買っているから安心だろう、周りで利益を出している人がいるから乗り遅れたくない、というような感情が働いたりして、上がっている時に買いたくなります。逆に、みんなが売っている時に売りたくなります。

上手く行くシンプルな投資法として知られている物に、不況時に株を買い、好況時に株を売るということがあります。でも、そのためには株の売買を5年とか10年とか待たないといけません。普通の人はそんなに何年も待てないので、実践できている人は極少数でしょう。

上がっている時に株を買いたい、せっかくお金の勉強をしたのだから今すぐ株を買いたい、というその気持を抑えるのはけっこう難しいのです。

だから、ワンタップバイなどの少額投資でその欲求を満たすのは良いと思っています。上昇相場では、少額だけ投資して、不況になったら本格的に大金を投入するという感じです。普通に現金保有比率を高めて待つというのはなかなかできるものではありません。待っている間は経験値も貯まりませんから、少額投資でちょっとずつ経験値を増やすのが良いと思います。



スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク