ワンタップバイの積み株、5ヶ月目の投資運用成績

ワンタップバイの積み株

利用していたのですが、すっかり「積み株」を忘れていました。忘れても自動的に積み立ててくれるのがワンタップバイの積み株のメリットでしょう。

ワンタップバイの便利な機能に、「積み株」というものがあります。「積み株」は定期的に定額で好きな株を購入できる仕組みです。つまり、ドルコスト平均法で自動的に株を購入していくことが可能です。

毎週、毎月、毎年とか選べるので、自分の予算の都合で選ぶと良いでしょう。たとえば、毎月の予算が5000円だったら、毎月1回5000円分Amazonの株を買う、毎週1回1000円分Amazonの株を買う、毎年1回6万円分Amazonの株を買うということが可能です。何回に分けて買っても基本的に手数料は変わらないので良いですね。

株価の予想をするのは当たらないことが多いので、こうしたドルコスト平均法で自動的に積み立てるのは、精神的にも消耗せず良いです。アメリカ株は円高になると円建ての評価額が下がります。だから、円高時には安く購入できるということになります。


僕はディズニーの株を毎月1000円5日に購入するという設定にして、忘れていました。忘れられることがメリットと言えます。5000円分買ってマイナス700円くらいになってますが、10年以上の長期投資でやっていてスタートしたばかりなのでまあ良いでしょう。

積み株では株以外にも、「SPDR S&P 500 ETF」なんかも利用できるので、個別株じゃなくて株価指数をドルコスト平均法で購入することが可能です。個別株は上場廃止リスクや何らかの事件で大暴落したりすることがありますが、株価指数はそんなに極端なことにはなりません。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク