2018年4月下旬のワンタップバイ投資運用成績 米国株がプラスへ

地政学リスクの後退からか、ドル円が109円台まで上昇し、株もまた上がり出しました。ワンタップバイの米国株が含み損からプラスになりました。確定している利益としては2017年11月にワンタップバイを始めてから累計で配当金を100円くらいもらっています。

日本株も含み損が100円を切ってきました。ゴールデンウィーク直前なので、利益確定の売りが色々と出そうですが。

2018年2月の暴落からだいぶ回復していると思います。ただ、ここからまた高値を更新していくのか?というと、よく分かりません。

ワンタップバイの米国株アプリでは、相場が下がったら3倍儲かる「Direxion S&P 500 -3X(SPXS)」というものも購入することができます。ダウが25000ドル台になったら、「SPXS」を買ってみるのもいいかなと思いますが、タイミングをはかるのが難しいのでちょっと手を出さずにいます。

ワンタップバイでの投資方針としては、今まで通り下がったら買い増しというのを継続します。まだワンタップバイへの入金額が合計7万円なので、もうちょっと追加してもいいかなと思っています。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク