ワンタップバイの日本株は1株を超えると株主名簿に載る

ワンタップバイで日本株を購入して、保有株数が1株を超えると株主名簿に載り、株式関係書類が自宅に送られてきます。

たとえば、ワンタップバイでは1株5000円程度のソニーの株を1000円分購入するということができます。この場合、0.2株分ということになります。この時点では株主名簿に載りません。でも、0.2株分の配当はもらえます。


僕はSBI証券のS株で5株だけソニーの株を持っていました。その後、ワンタップバイでちょっとずつ購入していって、現在はワンタップバイで約2.12株持っています。


そして、今回ソニーから送られてきた株式関係書類では「6株」となっています。ワンタップバイの分が反映されたわけですね。

なぜ7株ではないの?というと、配当がもらえる「権利確定日」までにワンタップバイで買っていたのが1株以上2株未満で、その後ちょっと追加で購入したからです。

株式関係書類が来ると少額投資でも株を買ってるっていう感じがします。家族に内緒で株をやっているという場合には、ワンタップバイで米国株を買うと良いです。米国株の場合にはいくら株を買っても日本株のような株式関係書類は来ません。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク