2018年7月中旬のOne Tap Buy投資運用成績 含み益が拡大

米中貿易戦争がネタで世界的に株が下がってましたが、ここ数日は円安ドル高、株高で上がり続けています。それでも2018年1月の高値からはまだ遠いです。

でも、One Tap Buyでの含み益は、過去最高となっています。

下落し続けていた楽天をちょくちょく1000円ずつ買っていたので含み損だったのですが、日本株もプラスになりました。株価ががどこまで下がるか、またはどこまで上がるかなんて分からないので、少額の投資資金でも分割して購入できるのがOne Tap Buyの大きなメリットです。

日本株の含み益が459円となっています。投資金額27000円の約1.7%プラス。


アメリカ株はやけに好調です。投資金額22890円に対して含み益が1890円となっているので、投資金額の約8%プラスになっています。米国株、日本株ともNYダウが24000ドル~26000ドルの高値圏で主に買っている割には、なかなか良いんじゃないでしょうか。

One Tap Buyに限らず、投資で好調な時はもっと沢山株を買っていれば…と思ってしまいますが、それは結果論なので「たられば」は考えないようになりました。常に自分の思惑と逆に行った場合どうするかを考えています。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク