2018年7月下旬のOne Tap Buy投資運用成績

2018年7月は、ドル円が急上昇したというのと、ただひたすら暑いという感想くらいですね。30度で涼しいと感じてしまいます。NYダウは25000ドル台で堅調です。日経平均は、日銀が量的緩和の「副作用」を考慮してETFの購入方針を変えるのではないか?との思惑で日経225採用銘柄で寄与度が大きい銘柄が売られたみたいです。


日本株は+1016円
アメリカ株は+2460円

となっています。One Tap Buyのサービスの1つの「積み株」でも毎月ディズニーを1000円分購入していますが、+400円くらいです。One Tap Buyでの配当金も累計で300円程度になっています。

アメリカ株は非常に強いですね。「中間選挙が終わるまでは株価を下げさせないだろう」と思っている人が多いというのもあるでしょう。

One Tap Buyで一度口座開設をすれば日本株とアメリカ株の両方が取引できるようになります。少額でできて投資の練習になるので、初心者向けで良いと思います。株を買うタイミングが分からないという人は、「積み株」で好きな株を毎月1000円とか5000円買うとかも設定可能です。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク