One Tap Buyの積み株成績(ドルコスト平均法)2018年8月

積み株の成績

One Tap Buyの積み株で毎月1000円ずつウォルト・ディズニーの株を積み立てています。現在、9回積み立てたところなので、積み株開始から9か月程度です。

ディズニー株を9000円積み立てて、含み益が724円なので、プラス8%となっています。これに加えて配当も150円ほどもらっています。

ディズニーによる21世紀フォックス買収のニュースが出た時点では下げていましたが、紆余曲折あり最終的に決定してからは、株価が上がっています。

この買収により、マーベルコミックシリーズの映画化でも、スパイダーマン(マーベル)とデッドプール(20世紀フォックス)なんかの共演の可能性もできたので、世界中のマーベルファンにとっては良いニュースだと思います。

そして、Netflixに対抗した動画ストリーミングサービスを始めるようです。スターウォーズ、マーベル等強力なコンテンツを持っているディズニーの動画ストリーミングサービスの行方がどうなるかはちょっと楽しみではあります。ディズニーはNetflixやAmazon Prime Videoからはコンテンツを引き上げることになるのでしょうし。

インデックス投信の積み立て(ドルコスト平均法)は全然面白くないですが、個別株の積み立て(One Tap Buyの積み株)は企業情報を追うようになるので、インデックス投信の積み立てより面白いと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク