2018年8月下旬のワンタップバイ投資運用成績 含み益が拡大

モルガン・スタンレーがAmazonの目標株価を2500ドルに引き上げて、Amazonの株価が上場来高値を更新しました。ナスダック指数も8100と史上最高値を更新しています。アメリカ株強すぎですね。

ワンタップバイを始めてから9か月くらい経ちました。アメリカ株が高値圏から始めたのですが、投資元本21000円に対してプラス3444円(+16%)になっています。もっと買っておけば良かった!と思わなくもないのですが、相場は「一寸先は闇」ですからあまりそういうことを考えなくなっています。

「たられば」を考え出すと、もっと早く株を始めていれば良かった、リーマンショック後に大量購入しておけばよかった、とかキリが無いですからね。今なにができるか?を考える方が良いと思っています。

ワンタップバイの日本株も含み益が増えていて、投資元本29000円に対してプラス2334円(+8%)となっています。ワンタップバイの日本株で主に買っているのがソニーで、ソニーは日本株というよりもナスダックとの連動性の方が高いように見えます。

アマゾンジャパンは実店舗でのスマホ決済を開始したとのことですし、どんどん新しいサービスを出してきますね。株をちょっとでも持っていると、ニュースに敏感になるので、そういう点でも小額投資は良いと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク