2018年9月中旬のワンタップバイ投資運用成績 日本株大幅高

対中関税第3弾が発動されましたが、米中貿易戦争が株式相場に与える影響は減ってきたようです。そして日本株がここにきて一気に急騰しました。日経平均が24000円に行くか?という所です。ドル円も112円台前半となっていて、リスクオンムードです。

日経平均株価にはほぼ影響なしだと思いますが、Zaifがハッキングされて67億円相当の仮想通貨(主にビットコイン)が流出というのが、一番大きなニュースでした。それにしてはビットコインの価格は下がってません。

ワンタップバイでの運用益は日本株よりもアメリカ株の方が多かったのですが、それが逆転して日本株の含み益の方がアメリカ株の含み益を上回りました。

Amazonが2000ドルを突破した後、ここ最近下がっていること、ソニーの株価が堅調であるということの影響が大きいです。

アメリカ株は+15%
日本株は+12%

程度となっています。

株価に影響を与えそうな政治イベントとしては自民党総裁選があります。9月20日開票予定となっていますから、時期首相が誰になるか結果が分かるのは今日です。アメリカの中間選挙は11月となっています。

少額でも株を買っているとニュースに興味が出るので、ワンタップバイは就職活動を控えた大学生が政治経済に詳しくなるためにやると良いんじゃないかと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク