2018年11月下旬のワンタップバイ投資運用成績 積み株を全部売却

日本株は最近、比較的底堅いですが、アメリカ株はいよいよ本格的な調整局面に入ったのではないかという感じです。

米中貿易戦争は中間選挙までと言われてましたが、トランプ大統領が…というよりも、もはやアメリカは軍と議会が対中強硬路線になっているようなので、親中で残ってるのは金融セクターのみっぽいです。

次の大きなイベントはG20での米中首脳会談ですね。

ワンタップバイの積み株でディズニー株を1年間毎月1000円積み立てていましたが、一度全部売却しました。プラス600円くらいで終了です。プラス5%の成績なのでまあ良いかなと。積み株の設定も停止中です。NYダウが21000ドル付近まで下落したら再開する予定です。その時は積立額は増額するでしょう。


ワンタップバイではもうアメリカ株は1万円くらいしか持っていません。日本株は4万円分ほどあり、両方の含み益を合わせると3500円程度です。

iDeCoの記事でも書きましたが、基本的にどんどん株のポジションを落としてキャッシュポジションの割合を高めています。超長期的に見れば、NYダウは3万ドルを超えていくのでしょうけれど、それは10年以上後かもしれませんから。

「誰でもIPO」というワンタップバイのアプリでソフトバンクのIPOに参加できるみたいですが…やらない。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク