2018年12月上旬のワンタップバイ投資運用成績 日本株全部売却した

最近アメリカ株の乱高下が激しく、日本株も上下動が多くなり、ドル円のボラティリティーも上がってきました。3年債と5年債の「逆イールド」が急に注目を集めてますね。一番注目されているのは2年債と10年債だと思いますが、まだ逆イールドになってません。

逆イールドになったからと言って大暴落するか?というとそれは分かりませんが、エリオット波動で言うところの「修正波(corrective wave)」は上下動をしながら徐々に下げていくというのが一番厄介です。下がったと思ったら上がるので、損切りや利食いをする機会を失い、気づいた時には含み損がすごいことになってどうにもならないということになってしまいます。


ワンタップバイの日本株は含み益がある内に全決済しておきました。アメリカ株はエクソンモービルを4000円分くらい新規で購入しました。

ここからは、アメリカ株の不況に強い株だけを購入していく方針です。米中貿易戦争っていうか、アメリカはリベラルメディアですら反中になってきていますから、トランプ大統領の個人的な思惑を超えた動きになっていると思います。

中国北西部の新疆ウイグル自治区で少数民族ウイグル族の人権侵害が指摘されている問題で国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)は5日、多数のウイグル族が拘束されているとする「再教育収容施設」を直接訪問出来る許可を中国政府に求めた。

たとえば、こういうニュースが増えているとか。今は積極的に株を買う時期ではないと思うので、なるべくキャッシュポジション多めにしておきます。って3年前くらいから言ってますけど、いよいよかなという。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク