2019年3月上旬のワンタップバイ投資運用成績

NYダウは上昇し続けて2ヶ月程度で値幅4000ドルですから、すごいですね。米朝首脳会談決裂とか、コーエン証言とかけっこうネガティブに見える材料があるのに上がってます。相当ショート勢が踏み上げられているのでしょう。NYダウの上昇に比べると、やっぱり日経平均は弱い感じですね。そんなに上にも行かず、下にも行きません。

ゴールドマンのストラテジスト、次の危機で1ドル=60円の円高を予想」というブルームバーグの記事がありました。これだけ株が上がっていると、そんなわけないだろ!と思ってみんな気にもしてないでしょう。

現在ワンタップバイでは、米国株はエクソンモービルだけ買っています。日本株はインバースETFを買っています。米国株がプラスで日本株がマイナス。口座全体では差し引き、200円程度のプラスです。

日本株のインバースETFは含み損になってますが、まあ少額なので良いです。あんまり動かないので、そんなにやることなく、少額だけやってます。相場格言にもありますが、「待つも相場」です。でも、ずっと待っていると相場を見るの忘れちゃうんですよね。ワンタップバイの様な少額投資のメリットは、一応相場は見ることになるので、値動きの把握はし続けられるということですね。

土曜日の朝ワンタップバイのアプリを見たら、買値からすると明らかに含み益になっているはずなのに、エクソンモービルがマイナス200円と表示されていました。土曜日の夜に見たらちゃんと含み益になっていたのですが、あれは何だったんだろうかと。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク