2019年5月中旬のワンタップバイ投資運用成績 景気動向指数「悪化」

内閣府の3月景気動向指数の基調判断は「悪化」となりました。米中貿易戦争とか色々なリスク要因があり、普通に考えたら株は売りなんですが、そんなに簡単に下落するかは分かりません。消費増税延期の可能性も出てきますし。最終的に下がるにしても、上下動を繰り返すため、多くの人が損することになると思います。

あと気になるのはドイツ銀行問題なんですが、これはどうなっているのかよく分かりません。

僕はずっと株のポジションを減らしてきているので、ワンタップバイではアメリカ株はエクソンモービル、日本株はインバースETFとみずほのポジションしか無いです。エクソンモービルの株価も下がっていて、全体的には800円程度の含み損となっています。

ワンタップバイは米国株と日本株のアプリが別れていて、両方チェックするの面倒くさいので、マネーフォワードに登録してます。マネーフォワードプレミアムはセブンマイルプログラムの特典で2~3ヶ月間使ってみたんですが、無料で良いかなという感想です。

投資をやっている人にとってのマネーフォワード有料版のメリットは、登録できる金融機関の数が増えるのと資産残高推移が1年以上見られるということくらいですからね。

ドル円も4月は全く動かなかったので、そろそろ株価も為替も大きく動いてくれないかな~と。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク