楽天カードの審査と発行、到着までの時間はこうだった

楽天カード到着

楽天カード新規申込みから何日で届くか?

楽天カードにネットから申し込んだら、1分後にはもう発行手続き完了のお知らせというメールが来ました。

早っ!

楽天の利用があれば審査は自動っぽい

と思いましたが、自動的に審査しているみたいです。一般的なクレジットカード発行のイメージって、職場に在籍確認をするとかありますが、もちろんそんなことはされたはずもありません。僕は自営業で自宅で仕事をしているので、職場には自宅と書いて、自宅と同じ住所と電話番号を持っています。あと、auひかりの固定電話の番号は持っています。一般的には、クレジットカードやキャッシングの審査には携帯電話の番号よりも、固定電話の番号の方が良いと言われています。逃げる確率が固定電話の方が低いですからね。

でも、最近は携帯電話のみの人も多いのでそれほど審査には関係ないのではないでしょうか。楽天カードの場合には楽天でずっと問題なく買い物していたりすれば簡単に審査が通ると思います。ちなみに、ずっとプラチナ会員でしたし、楽天証券や楽天銀行の口座も持っているので、そこそこ優良会員とみなされているのではないかと思います。

審査完了から何日で手元に届く?

次に気になるのは発行完了のメールから何日で届くか?ということです。メールには1週間ほどと書いてありますが、カードの審査が分速ですから、もっと早く届くのでは?と期待してしまいますよね。

結果から言うと、11日の夜に申し込んで、17日の夕方に簡易書留郵便で届きました。6日間、まあ、だいたい一週間です。楽天カードの発行完了までの時間が短いからといって2~3日で届くとは期待しない方が良いでしょう。途中でお届け直前のメールということで、郵便の追跡番号が送られてきました。その番号を郵便の追跡システムで入力してもまだ反映されていないようでした。ヤマトの追跡システムよりも郵便局はデータの反映が遅いと思います。

届いたら楽天e-naviにログインして、色々なキャンペーンにエントリーしましょう。かなりポイントが貯まります。

楽天カードが届いたらすべきこと

楽天カードが届いたら、まずは楽天e-naviにログインして、特典ポイントの受け取り申請をしましょう。あとは、楽天カードのアプリをダウンロードしてログインし、キャンペーン情報をチェックします。楽天カードが届いてから10日以内に、町でカードを2500円以上使えば500ポイントもらえるというキャンペーンがあったので、エントリーしてスーパーで3000円くらい買い物をしました。

楽天ポイントの特徴として、「エントリーしないともらえない」ものが多いです。これは地方自治体における補助金の申請、確定申告における税金の還付などと一緒で、こちらが申請しないともらえるものももらえません。

だから、楽天カードアプリをダウンロードして、キャンペーンをこまめにチェックしてすぐにエントリーしておくことをおすすめします。メールが送られてきますが、gmailで振り分けておけばそんなにうっとおしくはありません。楽天からのメールもけっこうお得なキャンペーン情報もあるので、たまにチェックしておくと良いと思います。特に、電子書籍はポイント20倍もらえるキャンペーンがちょくちょくあるので、koboのメールはチェックしています。

ボーナスポイントをもらおう!

ボーナスポイント
このキャンペーンは期間限定なので、あるかもしれませんし、ないかもしれません。楽天カードが届いてから1定期間に街で楽天カードを利用すると、1回使うたびに100ポイント。最大10回もらえました。当然、僕は10回使って1000ポイントもらいました。スーパーやコンビニで使えばすぐに10回使えますし、普段から週3回はスーパーでクレジットカードを使うので、無理なく10回はすぐ達成しました。

このように、楽天ポイントはCMでお知らせしているポイントよりも多くゲットする方法が沢山あるので、知っているか知らないかでもらえるポイントに大きな差が出ます。ちなみに、9月に楽天カードを申し込んで12月に特典ポイントがもらえました。
特典ポイント
だいたい3ヶ月後にもらえて、そのポイントは期間限定ポイントなので、忘れずに使いきりましょう!僕はもらったその日に使い捨てコンタクトレンズを購入しました。

楽天ダイヤモンド会員のちょっとしたメリット楽天カード保有者が更にポイントを貯める方法もご覧ください。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク