最近の家庭用ゲームの楽しみ方

小さい頃はファミコンやプレステなんかはやっていたけれど、大人になってから全くやらなくなったという人のために、最近のゲームの楽しみ方を書いておきます。

投資をしているとほぼ「待つ」ことが仕事の9割くらいだということに気づきます。投資のことばっかり考えていても儲かるわけではない(というかむしろ不安になって利小損大になる動きをしてしまう)ので、ゲームでもしていた方が良いです。

今のゲームの遊び方って昔とだいぶ変わっています。もちろん、オンライン対戦という遊び方もありますが、今回は「動画」にのみ絞っています。youtubeやニコニコ動画やtwichなどにゲームの実況動画が多数アップされています。

自分でやらなくてもやったつもりになれてストーリーも把握できるため、無料で楽しめる娯楽となっています。コメントの感じから、youtubeのゲームプレイ動画の視聴者は小学生や中学生が多いっぽいです。

僕がゲーム実況動画を見るようになったきっかけは、PS4のMGSVをやっていて詰まったからです。昔は攻略法といえば、攻略本を買ったり友達に聞いたりするだけでした。攻略サイトもありますが、今のゲームは三次元の物が多く複雑になっているので、文章だと分かりづらいです。

そこで、そのゲームをプレイしている動画を見れば一発でどうやったらいいか分かります。検索で見つかったのが、弟者さんという方の動画でした。大塚明夫さんの声に似ていて、FPSが上手く、多くの動画配信者と違って暴言を吐いたりしないので良いです。

他人のプレイ動画を見ていると、「えっ!?そんなことできるの!?」というような発見がよくあります。そこ登れるんだ?とか、そこ壊せるんだ?とか。たとえばMGSVだと、ジープの荷台にスモークグレネードを投げ入れて走ると敵に見つからないとか。航空支援で空爆するとすぐクリアできるステージがあったり。そんなの自分では気づきませんから。

最近のゲームはオープンワールドタイプが多く、攻略法が無数に存在します。人によって全然違う方法でクリアしていて面白いです。

MGSVだとR3の押し込みでマーキングができることをクリアするまで知りませんでしたし。ウォッチドッグスだとフォーカスを使わずに進めてしまうとか。最近のゲームって説明書が無いので、チュートリアルで見落としている操作法(もしくは教えてくれない操作法)とか沢山出て来るので、クリアしてから便利な機能に気づくとかあります。

だから、自分が一度プレイしたゲームでも、他人がやっている動画を見るのは面白いです。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク