PS4ファークライ4クリア後の感想

ずっと前にセールで買ったPS4のファークライ4をクリアしました。

日本版のファークライ4は日本語音声も英語音声も可能です。だから、英語音声でやりました。舞台がヒマラヤのためインドっぽい訛の英語が多いのでリスニング難易度は低いと思います。

ゲームシステムはとても面白いんですけど、ストーリーが弱いのであまり続きが気になりませんでした。主人公のエイジェイ・ゲールはアメリカ人の青年で、キラットというヒマラヤにある小国(ネパールがモデル)に呼ばれてバスに乗っているシーンから始まります。そこでいきなり襲撃されてパガン・ミンという独裁者(Farcry4のパッケージの人)の正規軍と革命軍との戦いに巻き込まれていきます。

よく分からないまま、ゴールデンパスと呼ばれるレジスタンス側のミッションをこなしていくことになります。ずっと何のために戦っているのかよくわからないので、続きがあまり気になりません。ただ、ゲーム自体は面白いので続けられます。

一人称視点のステルスありのシューティングゲームです。デジカメで敵をマーキングすると、遮蔽物があっても敵の位置が分かるようになります。撃ち合ってもいいし、ステルスで行ってもいいので自由度は高いです。ただ、敵に見つかるとかなり遠くからでも撃たれるので、なるべく見つからないようにステルスで行った方が良いです。

「ハンティングシリンジ」というスキルで解放されるアイテムを使うと一瞬で周囲の敵がマーキングされて、敵の位置を簡単に把握できるようになります。そのため、FPS初心者でもやりやすいと思います。

特に敵から基地を奪還する時は、警報機を解除しておかないと見つかった時に増援で敵がどんどん出て来てしまいます。だから、なるべく警報機を解除してから敵を排除していった方が良いです。メタルギアと違うのは、銃声などで敵に気づかれても、こちらの位置が敵にバレていない状態だと「検知なし」でのクリアとなり、経験値ボーナスがもらえます。

敵が警戒態勢になっている中でも、見つからずに隠れながらロケットランチャーや手榴弾で敵を倒しまくっても「検知なし」となります。

早く習得した方が良いスキルとしては、「ハンティングシリンジ」「ヘビーテイクダウン」そして、しゃがみならがの移動が速くなる「ノンストップ」があります。

武器はサプレッサー付きのスナイパーライフル、グレネードランチャー(M79)、リカーブボウ、アサルトライフルorショットガンで大体行けました。後半は超強力なバズソーと序盤から使えるRPGが役に立ちます。ヘリ対策や重装兵対策として。重装兵はスナイパーライフルのヘッドショットでも倒せますが、なるべくヘビーテイクダウンを行った方が経験値が早く貯まります。

●グレネードランチャーを序盤で入手すると楽

「ハウス・オブ・シフォン」がマップに出たら、そこに行ってミスターシフォンと話をすると、「キラットのファッション週間」という特定の動物の皮を入手するイベントが出てきます。たしか、ミスターシフォンと話してからキラ茶計量所の基地解放をしました。順番はどっちが先でも良いです。

キラ茶計量所のイベントでは目標地点にグレネードランチャー(M79)が置いてあるので、それをそのままもらって帰ることが可能です。本来はメインストーリーをある程度進めないとM79は購入できませんが、キラットのファッション週間を利用すればかなり序盤で入手できます。

●バーラルがいない、見つからない!
一つだけやられたと思ったのが、「バーラル」の生息地です。序盤で地図上にはバーラルのマークが出ているのに、クラフト素材のために探しても全然見つかりませんでした。バーラルじゃなくてザンバーとラーテルばっかり。

Far Cry® 4_20161007173702

Far Cry® 4_20161007173702


↑この画像の「自分」の位置にバーラルがいます

バーラル

バーラル

バーラル探しで2時間くらい無駄にしました。バーラルはキラーナ市場のすぐ近くの場所に沢山出てくるので、キラーナ市場にたどり着く前には探し回らない方が良いです。キラーナ市場の近くにはサイもいます。PKMを使うと簡単に倒せます。キラーナ市場の近くで肉を投げてトラをおびき寄せて狩りをしたりしていると簡単にクラフト素材が集まりました。

ユービーアイ・ザ・ベスト ファークライ4 【CEROレーティング「Z」】[18歳以上のみ対象]
ユービーアイ・ザ・ベスト ファークライ4 【CEROレーティング「Z」】 [18歳以上のみ対象]

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク