アメリカのPlaystation Nowがけっこうすごいという話

月額課金のストリーミングでPS3のソフトが遊べるプレイステーションナウは日本版ももちろんあります。でも、アメリカ版のPlaystation Nowに比べるとソフトの数が全然少ないです。

そこで北米PS storeのアメリカ版のPlaystation Nowを使ってみた感想です。PS Nowを使う人って、PS3の本体を持っておらず、PS4でPS3のソフトを遊びたいという感じでしょう。

僕はPS3を買っていないので、グランドオートセフト4とかボーダーランズとかをやりたくてもできなかったのです。
ボーダーランズ

アメリカのPlaystaion Nowだったら

レッドデッドリデンプション
マフィア2
セインツロウ2
ボーダーランズ1

なんかもできてしまいます。あとは、telltaleゲームのジュラシックパークやバックトゥー・ザ・フューチャーのアドベンチャーゲームとかもやってみました。

ロックスターのゲームだとレッドデッドリデンプションはありますが、残念ながらGTA4はありません。

日本から接続しても特に問題無く遊べています。ごく稀(2週間やって1回だけですが)にフリーズすることがあるのでセーブはこまめに取っておいた方が良いと思います。

デメリットとしては、PS4に慣れていると、PS3のフレームレート(30fps)が気になります。なんかカクつくというかチラつくというか。PS4でほとんどゲームをやったことが無かった時に日本のPS NOWを利用した時は全然気になりませんでしたが、今だとかなりフレームレートが気になります。

とりあえず、レッドデッド・リデンプションとマフィア2とボーダーランズ1を途中まで進めました。ボーダーランズ1は虫がやたら気持ち悪く、飛びかかってくると鳥肌が立つくらい嫌でした。でも、ゲーム自体は面白いです。

その後、PS4版のボーダーランズ2をやってみたら、やっぱりPS4の方が快適に遊べると思いました。でも、playstation nowは過去作品を遊べるというメリットは大きいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク