PS4デウスエクスの初見感想とハッキングのやり方

PS4デウスエクスの感想

PS4のデウスエクス・マンカインドディバイデッド(Deus Ex: Mankind Divided)をずっと前に北米版をセールで買いました。日本版も出るということで、そろそろやろうかなと思って始めました。PS4日本版の発売日は2017年3月23日です。

デウスエクス・マンカインドディバイデッドを10時間ほどプレイしましたが、序盤から出てくるハッキングのやり方がよく分からない!と困ったので、下に基本的なやり方をまとめておきました。まずは全体的な感想と評価を。

TPS視点
ゲームシステムはFPSとTPSが混ざった感じのステルスゲームです。ずっとFPS視点でも行けますが、ハシゴを登る時やムービーシーンは強制的に三人称視点、物陰に隠れる時はカバーボタン(L1 設定により異なりますが)を押すと好みでTPS視点にすることができます。カバーしながらの銃撃戦はFPS視点よりもTPS視点の方がやりやすいので、FPSが苦手でもなんとかなります。最初はシステムが複雑でとっつきにくかったんですけど、慣れるとかなり面白いです。

監視システムとか、敵の位置とかが嫌らしい配置になっているので、ノーミスでクリアするのなんて無理だと思います。ミッション途中でもオプションボタンからセーブできるので、ハッキング前とかある程度進んだら小まめにセーブするのがおすすめです。複数のセーブスロットを作れますし。

メインミッションは攻略サイトを見なくてもクリアできると思いますが、サイドミッションは自力では無理なものが多いです。

デウスエクス・マンカインドディバイデッドはGTA5みたいな広いオープンワールドではなく、一定の区画内で自由に行動できるタイプのオープンワールドです。区画間は電車で移動したりできます。
FPS視点

武器は敵がバンバン落とすので、武器を売ることによってお金を稼ぐのがおすすめです。オーグメンテーションというスキルの割り振りがあるんですが、最初は透明になるクローキング(glass shield cloaking system。メタルギアソリッドシリーズで言うところの「ステルス迷彩」)やバックパック拡張(筋力アップ)やハッキングレベルアップなどに割り振るのが良かったです。あと、レーダー関連で敵の視野が分かるようになるスキルもあります。メタルギアソリッド2で言うところのソリトンレーダーみたいな感じで、敵がどこを見ているのか分かるのでだいぶ楽になります。

戦闘になるとすぐゲームオーバーになりますから、いかに見つからずに侵入するかを考えるのが面白いです。ただ、戦闘になっても落ち着いて隠れながらヘッドショットすれば切り抜けられます。メタルギアやウォッチドッグス2と違うのは、会話によって戦闘が回避できるってことですね。会話の持って行き方次第では、戦闘になってしまったり、全く戦闘せずに目的を達成することもできます。

●監視カメラとレーザーグリッドの対処法
セキュリティーをどう解除するのかがよく分からずに試行錯誤して死にまくったんですけど、監視カメラとレーザーグリッド(赤外線センサーみたいなもの)はスモークグレネードかクローキングで見つからずに抜けられます。だから、クローキングのスキルは取っておいた方が良いです。ステルス迷彩がレーザーグリッドに引っかからないのは謎ですが。また、ノートPCのハッキングによるセキュリティー解除で、セキュリティーシステムを無効化することもできます。※ただ、セキュリティー解除ができるノートPCは目的地の内部にあるので、脱出時に使えるくらいです。

追記:「リモートハッキング」のスキルを取ると、スキルツリーの2個目でセキュリティーシステムを遠隔操作で無効にできます。リモートハッキングを使ってドローンを停止させたり、監視カメラや赤外線センサーを無効化することができます。このスキルは一番使えると思いますが、強力すぎてゲームがあまり面白くなくなるというデメリットもあります。ちなみに、リモートハッキングでドローンを2台停止させると「ドローン便」というトロフィーがもらえます。

どのミッションでもそうですが、一番分かりやすい道を進むと大体初見で死ぬので、周辺の排気口を探してメタルギアソリッド2みたいに侵入するとスマートに行けます。世界観とかゲームの感覚としてもメタルギアソリッド2をFPSにしたような感じです。

●ドバイミッションでの最初の武器選択
一番最初のドバイのミッション前に殺傷武器か非殺傷か武器を選ぶシーンがあるんですけど、ここは麻酔のスナイパーライフルを取っておいた方が良いです。コンバットライフルなどの殺傷武器は敵から奪えますし、音が大きいので見つかってすぐ戦闘になってしまうので。ここで選択した武器は次のミッションスタート時にも保有した状態となります。

●デウスエクスマンカインドディバイデッドのハッキングのやり方&攻略法まとめ

最初はシステムが複雑でかなり戸惑いました。けっこうセキュリティー解除のハッキングが出てくるんですけど、チュートリアルも無く何したらいいのかよく分かりませんでしたし。

とりあえず青(I/O Port)から緑(レジストリ)へ向かって行けば良いのは分かったので、序盤は適当に決定ボタンを押してるだけで進めました。何回かやって段々分かってきたのですが、陣地取りゲームみたいなもので、自分の基地(青)から目的地(緑)まで占領(キャプチャー)していけば良いわけです。

カーソルを白いディレクトリに合わせて決定ボタンを押すと、占領するまでのカウントダウンが始まります。

Deus Exハッキング
白い実線は両方向に動けて、矢印がある破線は矢印の方向にしか進めません。

無印のディレクトリにはレベルとハッキングによる侵入が発覚する確率が出ています。レベル1で30%とか。このレベルというのは、最初の方のメインミッションで本屋に行くとオーグメンテーションができるようになると、レベルを上げることができるようになります。レベル2までしかスキル上げをしていない場合、レベル3のディレクトリは占領できません。
セキュリティーレベル

白いディレクトリーがレベル1で30%だと、70%の確率で見つからずに占領できるということです。オーグメンテーションのハッキング関連の「ステルス」スキルを上げると、この発見される確率を下げることができます。

キャプチャー
成功するとディレクトリが青になっていきます。

侵入が発見されると
けっこうな確率で侵入検知されます。

異常が検知されると赤いdiagnostic subroutine(診断ルーチン)が青めがけてやってきます。赤い制限時間が出てくるので、その間に連続でディレクトリをハッキングしていくと制限時間内にクリアできる事が多いです。制限時間がすぎるとロックアウトされて、再挑戦できるまで時間が必要になります。ハッキングを失敗した時に近くに敵がいる場合には、敵が襲ってくるので注意しましょう。

ハッキングの練習
とりあえず、これだけ分かっていれば最初は困らないと思います。ミッション3かミッション4でプラハのインターポールの秘密基地(ドラマ24のCTU本部みたいな所)に行けるようになると、ハッキングできるノートパソコンが多数あるので、そこで練習することが可能です。失敗してもロックアウトされるだけなので、時間が経てばまた挑戦できます。

あとは、データベースを占領すると経験値やハッキング用ソフトウェアがもらえる(ただしハッキングに失敗するともらえない)とかもありますが、とりあえず上のことを分かっていればクリアはできます。ミッション9くらいからハッキングの難易度が上がってきて、操作のスピード性が問われるようになります。序盤からある程度ハッキングのスキルの「ステルス」などを上げておいた方が後々楽になります。

●PS4デウスエクスの序盤でそんなの分かるかい!と思ったこと(自力でクリアしたい人は読まないでください)

デウスエクス・マンカインドディバイデッドは、目的地のマーカーが出てきますがどこにあるのかよく分からないということがあり、それがちょっとストレスになります。あと、そんなの分かるわけないだろうという攻略法があったりします。

序盤のサイドミッション1か2で、ニセ警官が勝手に検問を作っているのをなんとかするという「deal with Drahomir」というのがありました。人名の読み方が分からないんですけど、ドラホミール(ドラホミル)を対処しろというような感じです。

ドラホミル攻略
これ、何回会話で切り抜けようとやっても戦闘になって死んでしまうので、海外の攻略サイトを調べたら、ちょっと離れた所にいる女性警官に話すというのが攻略法でした。そんなの分かるか!という感じでした。強行突破とか、他にも色々やり方があるんでしょうけど。


この攻略動画が参考になりました。

サイドミッション00のレイブパーティーの会場の扉のカードキー(ネオンカード)が手に入らず開け方が分からなかったんですけど、グレネードで扉を爆破しても行けました。ちなみに、扉を爆破すると警官が来るので隠れましょう。

あと、サイドミッション9の「ドミニクをロッカーに入れろ」が全然分かりませんでした。ドミニクはコインランドリーみたいな洗濯機がある部屋で電話しているスキンヘッドのやつです。このドミニクを気絶させて階段で2階に運び、ベランダから落としてガレージに運びます。


この動画が参考になりました。これ、自力じゃ無理ですよね。

たまに詰まる所が出てきますが、マンカインドディバイデッドは全体的に面白いゲームだと思います。敵と戦闘状態、もしくは追われている状態になっていなければいつでもセーブできるので、小まめにセーブしておくと楽です。10時間くらいこのことに気づかず、けっこう前からやり直していました。ミッション途中でもオプションボタンからセーブできます。

追記:マンカインドディバイデッドクリア後の感想記事も書きました。

デウスエクス マンカインド・ディバイデッド 日本版特典コード「潜入エージェントセット」+「追加ストーリー:Desperate Measures」&初回生産特典コード「アサルト・パック」同梱【CEROレーティング「Z」】
デウスエクス マンカインド・ディバイデッド 日本版特典コード「潜入エージェントセット」+「追加ストーリー:Desperate Measures」&初回生産特典コード「アサルト・パック」同梱【CEROレーティング「Z」】

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク