タイタンフォール2のキャンペーンのコツと感想

タイタンフォール2

FPSで一人で遊べるゲームで何か面白いもの無いかなと探して購入したのがEAの「タイタンフォール2」です。無料期間中にマルチはちょっとやってみたことがあるんですけど、やっぱり難しいのでキャンペーンをやりたかったんです。

ちなみに、最近(2017年4月)の無料期間でもPvPが全然マッチングしなかったのでマルチはやってません。ボリューム的には短いんですけど、かなり評判が良いのでソロのキャンペーン目的で買いました。

PS4のトロフィー獲得状況を見ると、オンラインのマルチプレイを1回でもやろうとした人は20%程度しかいません。ほとんどの人(特に海外)がソロでキャンペーン目的で購入していると思います。

タイタンフォール2キャンペーン
2段ジャンプ、ウォールラン、クロークを使って敵の後ろに回り込んで近接攻撃で倒すとか、スライディングしながらキックしたり、遠くからスナイパーライフルで撃つとか、色々と敵の倒し方があるのでFPS初心者でもやりやすいゲームだと思います。

BTというAI搭載のロボットに乗り込んで戦ったり、アンチャーテッドみたいに動く物に飛び移りつつ目的地に進むとか、時空を超えて現在と過去をスイッチしながら戦うとか、色々なアクションシーンがあって飽きないです。

そして、ロボットのBTとの絆が良いです。これが人間の相棒だったらそんなに感動した人いないと思うんですけど、なぜか人口知能のロボットだからこそ感動します。人間のような表情はありませんが、ハンドサイン、モニター越しのメッセージ、言葉の解釈の齟齬とか、ロボットならではの演出が憎いです。

BT
同じAI搭載のロボットのSF映画だと『チャッピー』があります。チャッピーの場合には、子供のような意識が宿っています。悲しんだり、怒ったり、スネたりとかなり人間に近いです。

一方、タイタンフォール2のBTのAIは感情を持っていないからこそ、台詞におかしさがあったり、BTの行動に逆に人間味を見出してしまうのではないかと思います。僕は『チャッピー』よりもタイタンフォール2のキャンペーンのストーリーの方が面白いと思いました。最後の方、熱いです。

BTと一緒に戦っているうちに感情移入していきますから、SF映画よりも全然面白かったです。僕は29ドルで購入したのでキャンペーンだけでも満足ですが、8000円だとちょっと高いかな?と思います。

●バイパー攻略法

一番苦戦するのが終盤のバイパー戦です。難易度ノーマルで何回もゲームオーバーになりました。これクリアするの無理じゃないか?と。まず、スコーチが2体出てきて、これは今まで通り倒せると思います。2体倒したところでチェックポイントになるので何とか倒しましょう。

次にバイパーですが、ノーススターじゃなくてイオンで行きました。基本的に左右に移動し続けました。誘導ミサイルが飛んできたらXボタンで横にスライドして避け、後は通常武器を撃ちまくり、たまにR1でレーザー(ミサイル?)を撃ち込みます。そしたら、あっさり勝てました。左右に移動していればバイパーの攻撃がほとんど当たらなかったです。

各エピソードのボスとのタイタン戦は、新しいロードアウトを使用せず、一番最初の装備のエクスペディションが一番やりやすかったです。隠れてロックオンしてミサイル発射、そして通常武器使用で大体勝てます。対ローニン戦に関してはスコーチが良かったです。

タイタンフォール 2 - PS4

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク