Days of PlayセールはPS4のソフトを安く買う狙い目

6月9日からPSストアで「Days of Playセール」が開催されます。割引率が最大90%となっていますが、だいたい40%オフくらいかなと思っています。

人気タイトルがけっこう入っているので、まだやっていないFF15、Destinyコンプリートコレクション、The Elder Scrolls V:Skyrim Special Edition、アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝、ゴーストリコン ワイルドランズのどれかを買いたいなと。そろそろアンチャーテッド4をやりたいなと思っていたのでちょうど良かったです。

アメリカのPSストアでも同時期に「Days of Play Sale」が始まるのですが、多分アメリカの方がタイトル数が多くて、しかも安くなりそうです。Mass Effectとかも入ってますし。アメリカと日本で価格を比較してみてからどっちで買うか決めます。あと、目玉が249ドルの金色のプレイステーション4(1TB)です。ギラギラした金じゃなくて、シャンパンゴールドに近いです。動画でみたらけっこうギラギラした金でした。
daysofplay

※2017年6月10日追記
アメリカのDays of Play Saleではアンチャーテッド4が19ドル(安い!)だったので購入しました。でも、COD IWなんかは日本のPSストアの方が安かったり、セールになっているタイトル数も日本の方が多かったです。フォールアウト4はアメリカにはありませんでした。ただ、アメリカだと100ドル購入すると15ドル分のクレジット(多分ウォレットに追加するコード)がもらえるという特典があります。

更に日本のPSストアでキャンペーン目的の「CODインフィニットウォーフェア(2700円くらい)」とアメリカのPSストアで「Mass Effect: Andromeda(29ドル)」を購入しました。3本買っても8000円程度ですから良い買い物をしました。フォールアウト4は既に持っていたのでちょっと悔しいです。さすがに、今回のセールではダウンロードをしている人が多いからか、ダウンロードスピードが遅いです。寝る前に購入してダウンロードしてスタンバイモードにして寝た方が良いです。


アメリカのプレイステーション公式チャンネルはちゃんと「Days of Play」の告知動画作っているのに、日本のプレイステーション公式は動画用意してないんです(当日に動画公開されました)。市場規模がアメリカの方が数倍大きいからか、日本側のやる気があまり感じられません。

金である必要はないんですけど、プレステ4が1TBで249ドルって激安じゃないですか。アメリカだとamazonでもプレステ4のソフトはちょっと時間が経つと20ドルくらいで買えるようになりますし、日本のハードとソフトの価格高すぎだろうと思ってしまいます。

ホライゾンはブックオフで5200円くらいで買って、クリアして売ったら3800円でした。1400円でレンタルしたと思えば、なかなかお得かもしれません。ゲームのレンタルサービスってアメリカにはあるのに、日本には無いですから、ブックオフで新しめのゲームを中古で買ってすぐ売るっていうのが良いかもしれません。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク