Fallout4でベセスダ クリエーションクラブを利用してみた

クリエーションクラブ

今更PS4のフォールアウト4をやっていてレベル23くらいでまだ序盤です。昨日(2017年8月29日)ゲームをやろうとPS4を起動したら「fallout4 version 1.16アップデート」というのがあって、インストールしてみたら「Creation Club」というものが出来ていました。

Fallout4とSkyrimで公式modを購入できるサービス、もしくは個人が出せるDLCというような感じです。

まだ日本版のフォールアウト4には対応していないようなのですが、PS4の海外版のフォールアウト4を購入していたので、ベセスダ・クリエーションクラブを利用することができました。

要するに、modでお金儲け(柔らかく言うと「マネタイズ」)をしようとしたけれど批判が多かったため、modとは別枠に「creation club」を作ったという感じみたいですね。modに公開されているのとは別のオリジナルの物じゃないと、クリエーションクラブの商品として承認されないようです。クリエイターは売上の一部をもらえるっぽいです。

商品
今の所クリエーションクラブには大した物が無く、PS4のmodの方が優秀な物が多いですが、modを入れると入れた後はトロフィーが一切取れなくなります。多分、creation clubで購入した物はトロフィーに影響をしないのでしょう。modと違ってトロフィーに関する警告が出ませんでしたから。

タイトル画面のメニューに「Creation Club」が追加されたので、選択すると自動的にログインできました。PS4のアカウントと紐付いているようです。

Pip-Boy Onyx
まだ購入できる物が少なく、とりあえず100ポイントもらえるので50ポイントでPipboyのペイント(Pip-Boy Paint Job – Onyx)を購入してみました。購入は簡単で、すぐにインストールされます。クリエーションクラブのポイントはアメリカのPS storeで購入できます。

インストール
インストールは早い

アーマーワークベンチ
Pipboyの場合にはアーマーのワークベンチにpipboyが選択肢として入っているので、そこでゲーム内modと同じように選択します。

オイルが1必要。

ピップボーイの色変更
ピップボーイの色を変えることができました。説明には「ステルスを好むVault生活者向け」みたいに書いてありますが、多分色が変わるだけで、ステルス度が上がるわけではないと思います。

クリエーションクラブのポイントはPS Storeで購入することになります。

僕はPS4のトロフィーの取得はそんなに気にしてないので、ゲーム開始早々PS4用のmodを入れてしまったのですが、今の所クリエーションクラブよりはmodの方が良いかなと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク