PS4のFarcry5を予約した

日本では2018年3月1日発売予定、アメリカでは2018年2月27日発売予定のUBIのFarcry5海外版を予約(preorder)しました。海外版だと約1日早くできます。追記:ファークライ5は発売日が延期されて2018年3月29日発売予定となっています。

UBIのアサシンクリードシリーズはアサシンクリード4、ユニティー、シンジケートとPS4でできる物は全部やったのですが途中で止めてしまいました。でも、オリジンズは面白いので続けています。オリジンズはウォッチドッグス2やフォーオナーの要素なんかが入っていて今までのアサクリシリーズとはちょっと別物になっています。ディビジョンからゴーストリコンワイルドランズの変化でも思いましたが、UBIは新しいタイトルを出すたびにちょっとずつ悪い所が改善されて面白くなっています。

そんなわけで、ファークライ5への期待が高まり予約してみました。追記:Farcry5のシーズンパス(ゴールドエディション)を購入すると、ファークライ3が付いてくることになりました。

多くの人がモンハンをやってる中、PS4のThe Divisionを最初からやり直してます。UbisoftのディビジョンはTPSの銃撃戦なんで...

さらにUBI Softの株も買おうかなと思ったのですが…上の画像がUBI Softの週足株価チャートです。

アメリカ株のブログは最近増えているんですけど、ゲーム株に言及している人ってほとんどいません。もともと洋ゲーをやっている日本人の人口が少なく、アメリカ株をやっている人口も少ないです。洋ゲーもやってアメリカ株もやっている人なんてほとんど存在しないでしょう。

UBIの株買おうかなと思って株価を見たらすごく上がってます。UBIにかぎらず、EA、アクティビジョンブリザード、Take Twoなど世界的なゲーム会社の株価は史上最高値を更新中です。特にアクティビジョンブリザードなんかは、eスポーツで取り上げられるゲームを多く出してますから、ちょっと買いたいなと思います。

UBIの株価チャートを見ると、2017年になってから押し目らしき押し目がほとんど無いまま右肩上がりに上がっています。これは非常に買いにくいです。1年前にGTA5をやって面白かったのでGTA5を作っている会社の株を買おうかなと思って株価チェックした時は、テイクツーの株価は50ドルくらいでした。それが今や100ドルです。あの時も右肩上がりで買えないと思ってました。でも、ここで買うと買ったら暴落するあるあるに当たりそうで買えない。

世界中で最も売れているゲームの一つと言えばグランド・セフト・オート5(GTAV)です。

ファークライ5を予約するとドゥームズデイ・プレッパーパックというものがもらえます。以前、プレッパーズとは何か?という記事を書きました。

以前は、アメリカのネットフリックスに「プレッパーズ~世界滅亡に備える人々~」(Doomsday Preppers)が入っていたので、シーズン...
スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク