エージェンツオブメイヘムの序盤の評価と攻略法

エージェントオブメイヘム

PS4のエージェンツオブメイヘム(Agents of Mayhem)の海外版がセールで20ドルくらいだったので購入して15時間くらいプレイしました。日本版は英語音声、日本語字幕となっています。

エージェントオブメイヘムとセインツロウ4との比較

Saints Row IV Re-Elected + Gat out of Hell (輸入版:北米) - PS4

セインツロウ4はマトリックス的な世界が舞台だったので、スーパーパワーが使えて空も飛べるし、速く走れるし、敵は触れずに投げ飛ばせるし、主人公が強すぎて銃で戦うシューター要素が薄かったです。

エージェンツオブメイヘムの場合には、シューター要素が濃くなっているので、僕はセインツロウ4よりはエージェンツオブメイヘムの方が楽しめています。セインツロウ4でできたキャラメイクはできません

エージェントオブメイヘムではミッション開始前(拠点のArkからの出撃時)に難易度を自分で選べるので、TPSが苦手な人でもやりやすいと思います。通常難易度の3か4でやってもけっこう簡単にクリアできるミッションが多いです。難易度によってもらえる経験値とお金が変わってくるので、腕に自信がある人は難易度を上げると、経験値がより多くもらえます。

爽快感のあるTPS

ガジェットで武器に特殊効果を付ける


エージェンツオブメイヘムでは、三段ジャンプができるし、○ボタンで空中ダッシュもできたりするので、普通のTPSゲームよりは素早く動き回ることができて爽快感があります。シールドがあるので、シールドが減ってきたら逃げ回っていれば自動回復します。体力が減ったら十字キーの横を押してキャラクターを入れ替えると、控えのキャラクターはある程度回復できます。

武器の選択はできず、武器はキャラクターとセットになっています。MOD的なガジェットというものを装備すると、武器の特殊効果が変化します。△ボタンを押すと周囲をスキャンできて、敵も短時間ですが赤くハイライトされるので便利です。

ただ、敵の地下基地に潜入するとか、同じ様なミッションが多いです。その分、プレイできるキャラクターが多いし、ガジェットを装備して攻撃方法を変更したりできるので、飽きにくくはなっています。あと、アンチャーテッドやゴーストリコンワイルドランズなどでできる、TPSの肩越しの左右の視点切り替えができないので、できるようにしてほしかったです。

Agents of Mayhemの序盤のおすすめキャラクター

最初使えるのは3人ですが、メインストーリーを進めるとアンロックできるキャラクターが増えていきます。マップ上に紫のアイコンで、キャラクターの調査ミッションが出ます。調査ミッションを進めて、チュートリアルも兼ねたキャラクター本人を操作するミッションをクリアすると新キャラクターがアンロックできます。

序盤で使えるキャラクターでおすすめなのが、RAMAとBraddockです。RAMAは遠距離攻撃ができるし、○ボタンでクローキングで透明になれます。地下基地潜入のミッションでは、クローキングを使うと簡単に進めることができる場合が多いです。ハッキングなどの敵を倒す以外の目的の場合は、クローキングが便利です。

地下基地潜入の場合、部屋ごとに目標が違います。敵を倒さなくても良い場合が多く、そういう場合にはクローキングですり抜けましょう。ハッキングのタイミングが合わせづらいという場合には、親指でボタンを押すのではなく、人差し指で上からボタンを押すと簡単です。

レールガン強すぎ


女性版ランボーみたいなBraddockは火力が高いし、ガジェットを変更するとR1の特殊攻撃でレールガンで壁越しに敵にダメージを与えることができます。室内で壁越しの攻撃はかなり強いです。最初から使えるHardtackのショットガンも火力は高いのですが有効範囲が短いので、近距離中距離とも使えるBraddockの方が使いやすいと思いました。

RAMAとBaddockをアンロックするまでは、バランスが良く使いやすいHollywoodをメインに使い、ボス戦はHardtack、体力回復のつなぎにFortuneという感じでした。

サイドミッションは復活する

サイドミッションを潰していこうと思って、ちょっとずつやっていたのですが、一向に減る気配がありません。なんか、サイドミッションは復活してます。操作できるキャラクターが多いため、レベル上げができるようにサイドミッションは復活するようです。敵(legion)の拠点(outpost)を占領しても、時間が経つと奪い返されてましたし。無理してサイドミッションをやる必要は無いと思います。

GTA5の様に警戒レベルがある

敵と戦っていると、右上にある警戒レベルが上がっていき、どんどん強い敵が湧いてきます。車で逃げ回ったりして時間を経過させるか、マップ上に出てる施設を破壊すると警戒レベルを下げることができます。あえて戦い続けてレベル上げをすることもできます。最後まで戦い続けてボス的なキャラを倒して警戒解除するともらえるトロフィーがあります。

エージェンツオブメイヘムはオートエイムだった

RAMAの溜め攻撃は強い


レベル10を超えるまで気づかなかったのですが、エイジェントオブメイヘムはオートエイムだったんですね。弓矢を使うRAMAというインド人の女性キャラクターがいます。遠距離攻撃ができて、溜めた弓矢が強力です。ずっとRAMAをオートエイムの無いホライゾン・ゼロ・ドーン的に弓矢を使っていました。

ある時、気まぐれからR2ボタンで溜めてから、L2でエイムしたら自動的に前方の敵をオートエイムするではありませんか!今までエイムに苦労して矢を当ててきたのはなんだったのかと思いました。それまでは、L2でエイムしてからR2で溜めていました。

RAMAの場合、R2長押しで溜めつつ移動し、敵の方向を向いてL2を押すとオートエイムしてくるので、そこでR2を放すとほとんどの敵を一発で倒せます。また、R1の特殊攻撃は爆発するので、シールド回復のために逃げる時や複数の敵を倒すのに有効です。体力は低めなので、接近戦はあまり挑まない方が良いです。

Agents of Mayhemの全体的な感想

同じようなミッションの繰り返しが多いですが、キャラクターをアンロックしたり、ガジェットの変更や、レベルアップ要素があるので、けっこう長く遊べています。ストーリーは大味ですし、台詞にも緊張感が無く、気軽に遊べます。英語が分からなくてもマーカーに従っていればクリアできるはずです。英語のリスニング難易度は比較的低めだと思います。

TPSの入門的でカジュアルなシューターとしてはなかなか良いと思います。

エージェンツ オブ メイヘム【購入特典】追加スキン「フランチャイズ・フォース」パック封入 【Amazon.co.jp限定特典】追加スキン「MAYHEM オールスターズ」パック 配信 - PS4
エージェンツ オブ メイヘム【購入特典】追加スキン「フランチャイズ・フォース」パック封入 【Amazon.co.jp限定特典】追加スキン「MAYHEM オールスターズ」パック 配信 – PS4

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク