PS4版アサルトガンナーズ HD EDITIONの感想

北米PSストアを見てたら10ドルで「ASSAULT GUNNERS HD EDITION Complete Set」というのが発売されていたので、買ってみました。起動したら音声や画面表示などは全部日本語になりました。PS4のシステムの言語が日本語だから日本語になったのでしょう。アサルトガンナーズ HD EDITIONはダウンロード専用で、ディスク版は売っていません。日本のPSストアでも購入することができます。

※今回の記事にゲーム画面のスクリーンショットが無いのは、PS4でアサルトガンナーズ HD EDITIONのスクリーンショットを撮ると、右下にコピーライトみたいなのが出てくるためです。他のゲームでは見たことが無いのでちょっと気になり、スクリーンショットの掲載を控えました。

調べたら、マーベラスが昔PS Vitaで出した物をPS4版として発売したんですね。一見アーマードコアっぽいんですが、とりあえずキャンペーンモードをやってみた感じは簡易的な地球防衛軍って感じでした。小さい敵が大量に出てきて、それを倒すとちょっと大きなボスが出てくるみたいな。

地球防衛軍と同じようなミッション制で難易度選択があって、クリアするとパーツがもらえて自機のアップグレードできます。ミッションは何回もプレイできます。

最近のゲームに慣れていると、一昔前のゲームはちょっとやりづらいです。まず左下のミニマップに作戦目標が出るんですが、最近のFPSやTPSのミニマップと違って、自分がレーダーの中心じゃないんです。マップが固定で、小さなアイコンが動きます。だから、自分がどこを向いてどこに向かっているのか分かりづらい。そして、アイコンが小さすぎて作戦目標があるのか無いのかもよく分からないです。

リロードの概念が無いのか、アサルトライフルやレーザーを延々撃ちまくれるのは良いのですが、なんか敵が小さいし爆発も小さいので、やっていて爽快感があんまり無いというか。ボス的な敵キャラは大きいのが出てきます。

3時間くらいアサルトガンナーズをやったんですが、なんかやっていてあんまり楽しさを感じなかったです。クソゲーなのか?まだ楽しさが分かるまでやっていないのかもしれません。もっとやり込めば面白いのかもしれませんが、ジャストコーズ3に変更してしまいました。アサルトガンナーズ HD EDITIONは1000円くらいなので、あまり期待しないで購入すれば楽しめるかもしれません。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク