ファークライ5、クリア後の感想と考察【ネタバレ有り】

プレイ時間33時間でファークライ5をクリアしました。残っているのはアイテム収集、サイロ破壊などのサイドミッションのみです。ファークライ5は、ラスボス戦まではけっこう自分の中で評価が高かったんです。サイドミッションをやっていると、敵がどんどん出てきてカオスな状態になる所とかは、今までのファークライシリーズで一番でしょう。だから、オープンワールドならではのハプニングも起こりまくり、そういう点でも面白かったです。

でも、最後の核爆発のエンディング。あれは後味悪すぎるエンディングですね。

結局、アメリカ南部の銃大好きな共和党支持者やプレッパーを批判しているのでしょうか?トランプ大統領が誕生したアメリカ批判をゲームで行っているような気がしないでもないです。

気になるのは、ホープカウンティーの外の状況が全く分からないことです。冒頭のヘリでエデンズゲートの教会に乗り込むシーンでは、スマートフォンの様なディスプレイで動画を見ているので、時代は現代でしょう。

もしかしたら、世界大戦でめちゃくちゃ荒廃していて、アメリカで生き残っているのは銃で武装している人が多い南部のホープカウンティーだけなのかもしれません。飛行機があり、ネットがあり、スマートフォンがあるはずなのに全く外部(連邦政府)と連絡を取らないのも不自然です。あれだけ重武装した新興宗教団体に対してFBIやATFが出てこず、保安官が逮捕しに行くというのも違和感があります。

でも、ハークの父親が選挙とか言ってるということは、普通に選挙がある世界なんですよね。謎です。

ファーザーを倒した所で核爆弾が爆発するわけですが、アレは誰の核爆弾(ミサイル?)なのかはよく分かりません。タイミングからしてエデンズゲートがどこからか入手した物なんでしょうけど。

そして、クリアしてコンティニューするとチュートリアルのダッチの島の塔の上から始まります。フォールズエンドとかに行くと核爆発で死んだはず(死んでないのかも?)の人達がみんな生きていて意味分かりません。基地マスターで全基地を開放前に戻すと、ダッチまで復活してるし、クリア後の世界観がカオス。なんかあのエンディングで急に評価が下がる人多いと思います。美味しいフルコースを食べたのに、デザートがひどいみたいな。でも、オープンワールドのゲームとしてはなかなか面白かったです。

結局、ファークライ4の冒頭で何もしないとエンディングになるのと同様に、ファークライ5でもファーザーに手錠をかけない選択をするのがグッドエンドの様です。

ちなみに、ゴーストリコンワイルドランズのエンディング(グッドエンドの方)はかなり後味良かったです。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク