デトロイトビカムヒューマンは英語音声日本語字幕が可能

PS4の『デトロイトビカムヒューマン(Detroit Become Human)』の体験版が配信されていたのでやってみました。

体験版では一番最初の場面、アンドロイドの主人公が、人間の女の子を人質にとったアンドロイドの元へ交渉に行きます。この短い場面の間でも、人間側はアンドロイドを下に見ている感じが伝わってきます。

ゲームシステムは、『ヘビーレイン 心の軋むとき』『BEYOND: Two Souls』などと同じく、選択肢によってシナリオが変わっていくアドベンチャーゲームです。どちらも購入済みなんですが、まだやってません。

デトロイトビカムヒューマンで一番気になるのが、英語音声があるか?ということだったのですが、英語字幕、英語音声共にありました。そして、有り難いのが字幕の大きさを調整できることです。最近の洋ゲーのよくあるパターンとしてはゲーム自体は面白いのに字幕が小さかったり、背景の色とかぶって見づらかったりすることです。

最近クリアしたゴッドオブウォー4もそのパターンなんですが、デトロイトビカムヒューマンはその点はとても良いです。英語のリスニング教材としてアドベンチャーゲームは最適です。

「かまいたちの夜」とは違って、デトロイトビカムヒューマンは主人公を動かしていくアドベンチャーゲームです。そのため、アクションゲームに慣れていると「動きが遅い!」と思ってしまいます。

R2を押すと時間が止まって証拠やヒントが光って見えるので、ヒントを集めると現場で起こった出来事を再生できるようになり、犯人との交渉する素材が集まっていきます。このシステムはなかなか面白いなと思いました。

体験版をやった限りではアンドロイドビカムヒューマンはテーマが重そうで、考えさせられるようなストーリーっぽいです。SFのアンドロイド物は面白い物が多いので、英語学習のためのゲームとしても非常に期待しています。

AmazonにDetroit: Become Human 無料体験版というのがあったので、ゼロ円で購入したらプロダクトコードがもらえたのですが、日本のPSストアで(PS Plus会員ではない)普通にプロダクトコードを使わずにデトロイトビカムヒューマンの体験版をダウンロードできました。

【PS4】Detroit: Become Human【早期購入特典】PS4用テーマ (封入)
【PS4】Detroit: Become Human【早期購入特典】PS4用テーマ (封入)

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク