PS4のAbsolverのレビュー/感想

アメリカのPS PlusのフリープレイにPS4の「Absolver」があったので、ダウンロードしてちょっとやってみました。フランスのインディーゲームということで、スタイリッシュな感じです。視点的にはTPSの格闘ゲームRPGです。WeblioによるとAbsolverの意味は「罪を赦す人」だそうです。Absolverの日本語版はまだ出ていません。

アブソルバーは英語音声は無しで、登場人物の会話はテキストベースです。出てくる英文はそれほど長くなく、単語もタイトルの「absolver」とかやや特殊な英単語が多いものの、それほど難易度は高くないと思います。

防御、回避で敵の攻撃をかわしながら、攻撃するというのが基本です。回避をするとスタミナが減ります。他の格ゲーと違うのは、R2+右スティックで構えを変更できることですね。

オンラインでやっていると、他のプレイヤーが同じマップ上にいたりするので、敵だ!と思って攻撃してたら他プレイヤーだったということが起こります。知らずに攻撃してすいません!という感じなんですが、システムが分からずにやると、他プレイヤーを攻撃してしまうということに。他プレイヤーとは協力してもいいし敵対してもいいんですが、最初はゲームに慣れるためにオフラインでやった方が良いかもしれません。

ABSOLVER_20180708174556


レベルアップをしたらMeditationによりステータスを上げていったり、武器や防具を装備したり、自分でコンボデッキを作ってカスタマイズできます。そういうRPG要素もある格闘ゲームです。

でも、absolverをちょっとやって思ったんですけど、あんまり面白くないな~という感想でした。ゲームシステムをあまり理解していないからかもしれませんが、流派の違い、構えの違いがどう戦闘に影響するのかよく分からないし、あまりやる気にならないという。

多分、absolverをそういう細かい点を理解するまでやり込んだら面白いのかもしれませんが、最初の時点でよく分からずに止めてしまう人が多いのではないでしょうか。僕は格闘ゲームよりはシューティング系の方が好きなので、そういうバイアスもあります。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク