ウォッチドッグス1の初心者向け序盤攻略のコツ

PS4のウォッチドッグス1は一度クリアしていますが、久しぶりにもう一回やってみました。2014年発売のゲームで今やると画像が荒く感じますが、ウォッチドッグス2と違ってスローモーションになる機能がありシューター要素が多いです。ウォッチドッグス1は銃撃戦を楽しめるので今やっても割と面白いです。

ウォッチドッグス1は音声ログなんかも豊富にあるし、会話も多いので英語のリスニングに良い教材になります。

ウォッチドッグス1は車の運転や、ハッキング、武器の切り替えなどにちょっと癖があるゲームなので慣れないと難しいです。特に、車で警察からの追跡をかわすのは普通にやろうとするとなかなか難しいです。

でも、慣れると割と簡単にクリアできることができますので、ウォッチドッグス1の初心者向けの攻略のコツを書いていきます。

カメラとハッキングの爆破でだいぶ敵を減らせる

ウォッチドッグス1は銃撃戦のゴリ押しで行こうとすると難しい場面が多いです。特に、敵に囲まれたらゲームオーバーになったと思ってよいでしょう。

ctOSセンターなどの潜入系のステルスミッションでは、まずカメラで敵をタグ付けしてハッキングして爆破できる物の位置を確認します。手りゅう弾(フラググレネード)を持っている敵もハッキングして爆破できますが、ほとんどの場合爆発直前に投げてしまいます。そのため、なるべく手りゅう弾を持っている敵の周りにも他の敵がいる場合にハッキングしましょう。運がよければ巻き込めます。


爆発が起こると敵は警戒態勢になりますが、この段階ではエイデンの位置はバレていません。警戒態勢に移行すると、敵の一部はハッキングで爆破できる場所の近くを通るようにプログラムされています。カメラで監視してハッキングで爆破します。そうして、敵の数人減らすことができます。

敵の数を減らすと、見つかる可能性も減ります。高い位置にいる敵(スナイパーなど)、一人で行動している敵を優先的に倒していきます。

あとは残った敵を後ろからテイクダウンするか、特殊部隊用1911(サプレッサー付き)でヘッドショットします。近接攻撃でのテイクダウンは、テイクダウンの動作中に敵に発見される危険性があるので、安全に行くなら特殊部隊用1911でのヘッドショットが良いです。

L2でエイムした時に白い点の状態で射撃してもダメージが入りますが、赤い点が出る距離でヘッドショットするのが安全です。

ジャミングで増援を無効化しよう

序盤でやっかいなのが、敵の増援です。ウォッチドッグス1には「増援無効」という便利なスキルがありますが、取れるのは大体中盤以降になりますから、序盤では使えません。そこで使いたいのがR1ボタンで使えるガジェットの「ジャミング」です。

ウォッチドッグス1でやっかいなのが、アイテムの選択です。L1長押しで武器ホイールを出してアイテムの選択をするのですが、時間が止まるわけではないので、急に「ジャミング」をしようと思っても焦ってしまってなかなか出せません。

そこで、あらかじめL1長押ししてジャミングを選択しておいて、いつでもR1でジャミングできるようにしてから潜入します。敵が増援しようとしたらすぐにR1でジャミングすれば、厄介な増援を阻止できて楽にクリアできるようになります。

エイデンの位置がバレると、敵はフラググレネードを投げてきます。敵はフラグを的確な位置に投げてくるので、手りゅう弾の音(ピ、ピ、ピ、)がしたらすぐに場所を移動しましょう。

ウォッチドッグス1でスナイパーライフルは意外と使える


最初にウォッチドッグス1をやった時は、サプレッサーがあるスナイパーライフルが存在しないので、敵に気づかれると思って全くスナイパーライフルを使用しませんでした。でも、意外とスナイパーライフルは使用しても敵に自分の位置が完全にはバレません。

スナイパーライフルを使用しても、敵はエイデンのだいたいの位置が分かるだけで、こちらの方に向かってきます。そのため、位置を変えつつ狙撃していけば、かなり効率的に敵を排除することができます。R3押し込みでフォーカスを発動させると、敵のシルエットが白い枠に囲まれるので、ヘッドショットしやすくなります。

スナイパーライフルの使用時はフォーカス→ヘッドショット→場所移動の繰り返しが有効

スナイパーライフルは武器ショップで購入することもできますが、敵から無料で入手することができます。赤い線が出る敵がスナイパーライフル(SVD)の使用者なので、後ろからテイクダウンしてSVDを入手しましょう。

車での逃走、カーチェイスには橋のハッキングを使う


ウォッチドッグス1では車の運転をしながらの射撃(ドライブバイシューティング)ができません。そのため、警察やギャングから追われている状態では、ハッキングを利用した方が良いです。たまに、ピピピピピという音が鳴りますが、この時に四角ボタンを長押しすると敵の車両を無効化できます。でも、運転に集中していると、なかなかとっさにボタンを押すことは難しいです。

車の運転中は×ボタンの長押しで、カメラの位置を車の正面に持ってくる=後ろを見ることが可能です。車止めやゲートのハッキングのタイミングをはかるのに使えます。

また、橋を上手く利用すると警察から簡単に逃げることができるので、橋のハッキングスキルは序盤で早めに取った方が良いです。

橋をハッキングで上げると、警察やギャングは追ってこれなくなります。そのまま逃げても良いですが、橋からわざと落下して、川に逃げて船に乗るという方法もあります。川や海へ追ってこれるのはヘリコプターだけです。つまり、ポイントはマップで橋の場所をチェックして逃走するということです。

下の動画の1:00くらいからが、具体的なウォッチドッグス1の警察から簡単に逃げる方法です。英語ですが、動画を見れば意味が分かるはずです。

序盤のヘリから逃げる場合には電車の線路の下を走る

ウォッチドッグス1でやっかいなのが警察のヘリです。アイテムの「停電」、スキルの「ヘリ停止」を使えば車でも逃げやすいですが、序盤ではどちらも無い場合があります。

ヘリから逃げるには、ヘリからの視界を遮るために、電車の高架線の下を走ると良いです。もしくは、川や海に逃げて船に乗って逃げる方法もありますが、船がなかなか見つからずに乗る前にやられる可能性が高くなります。マップで高架線を確認し、その下を走るようにするとヘリから逃げやすくなります。

ウォッチドッグス1では「テイクダウン」と「ノックダウン」の意味の違いに注意


ウォッチドッグス1のミッションでターゲットを「テイクダウン」しろというものがあります。初回にやった時は、てっきり○ボタンでテイクダウンしないといけないと思って、わざわざ生きているターゲットに接近して○ボタンを押していました。

やけに難しいなと思ってやっていんたんですが、途中で銃やフラググレネードやセンサー爆弾などを使ってもクリアになることに気づきました。つまり、ウォッチドッグス1のミッション目標の「テイクダウン」にターゲットの生死は関係ありません。

これ、勘違いしてしまう人が多いと思います。

一方、ギャングハイドアウトのミッションによくある「ノックダウン」は射殺してはいけません。近づいて○ボタンで近接攻撃することによってミッションクリアとなります。ウォッチドッグス1ではテイクダウンとノックダウンの言葉の違いに注意しましょう。ちなみに、「ギャングハイドアウト」はスキルポイントを増やすのに良いです。

ウォッチドッグス1のおすすめ武器


ウォッチドッグス1では、武器ショップで武器を購入することもできますが、敵が落とした武器を三角ボタンで入手することもできます。だから、基本的には武器を買う必要はありません。でも、グレネードランチャーだけは買った方が良いです。

敵の増援は車に乗ってきますから、グレネードランチャーで車ごと破壊できますし、「車列襲撃」のミッションもグレネードランチャーがあると楽です。

また、完全武装で普通に攻撃しても全然倒せないエンフォーサー(重装兵)は爆発物に弱いので、フラググレネードかグレネードランチャーが有効です。

アサルトライフルや拳銃の弾は敵から入手できるので不足しません。でも、グレネードランチャーの弾は敵から入手しづらいので、ミッションスタート前に武器ショップで補給しておいた方が良いです。

ウォッチドッグス1のハッキングパズルのコツ

ウォッチドッグス1とウォッチドッグス2でもよく出てくるのが、ハッキングのパズルです。簡単なアドバイスになってしまいますが、あれのコツはゴールから逆算することです。スタートから見るよりも、ゴールから逆算してつなげて行った方が早くクリアできます。ゴールから逆算することに慣れると、直観的にどんどん解除していけるようになるでしょう。あまりにも難しいと感じる場合には攻略サイトを見た方が良いかもしれませんが、それだとウォッチドッグス1の面白さが減ってしまうので、まずは自分でチャレンジしてみてください。

ウォッチドッグス コンプリートエディション 【CEROレーティング「Z」】 - PS4
ウォッチドッグス コンプリートエディション 【CEROレーティング「Z」】 – PS4

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク