アサシンクリードオデッセイ船のアップグレード方法を解説

アサシンクリードオデッセイの船

アサクリオデッセイの海戦は初心者にも優しくなっている

アサシンクリードオデッセイには、島間の移動に船を使います。僕はアサシンクリード4ブラックフラッグとアサシンクリードローグの海戦パートがあまり好きではなかったので、うわーまた海戦か~とちょっと嫌だったんです。船の旋回速度が遅く、敵の船との戦いに時間がかかったからです。アサクリ・オリジンズにも海戦パートはありましたが、ちょっとだったのでまあ良いかと思ってました。

でも、アサシンクリードオデッセイの海戦は今までのアサクリシリーズの中では一番やりやすくなっています。船の旋回速度が速く操作しやすくなっています。また、素材を集めてアップグレードに加えて船員を集めて船のステータスを上げるという育成要素もあります。

アサシンクリードオデッセイで15時間くらい遊びましたが、今の所海で過ごしたの割合は5%未満です。ほとんど陸地で過ごしてました。特に序盤(レベル18程度まで)は海戦はほとんど無いので、アサクリの海戦が嫌いな人も安心できるでしょう。(※クリアしましたが、海戦の強制イベントは2回くらいしかなく、後はサイドクエストややり込み要素です)

船のアップグレード方法

アサクリオデッセイの船のアップグレード

船のアップグレード


船のアップグレードは、ヘロドトスと共に船で出発した後(レベル17前後)からできるようになりました。(もしかしたらもっと前からできたかもしれません)メニュー画面の船の所から、必要な資材が集まっていればアップグレードが可能となっています。船のアップグレードをしだすと特に木材が足りなくなりがちです。船のアップグレードには「古代の石板」という各地に存在するアイテムも必要になります。

おすすめのアップグレードの順番としては、船の体力と副官の数を優先した方が良いです。あとは弓矢攻撃の回数とダメージアップですね。ジャベリンは射程が短いし、あんまり使わなかったので後回しでも良いでしょう。

アサクリオデッセイで船員を増やす

レジェンダリーの船員を増やそう


また、船員の幹部(lieutenant)を割り当てることで、船のステータス(弓矢のダメージアップなど)を上げることが可能なので重要です。船員には武器と同じくレアリティーがあり、黒→青→紫→金という順番でレアリティーが上がっていきます。

船員の幹部の割り当ては最初は一人しかできません。でも、船の画面の左下のアップグレードで増やせます。(追記:最初、船員を増やせば幹部の割り当て数も増えると思い込んでいたんですが、普通に船のアップグレードで増やせました。)次は船員の集め方です。

レアリティーの高い強い船員を集める方法(注意!ほぼ時間の無駄)

アサクリオデッセイの船員の勧誘
船員の集め方には2種類あります。1つはサイドミッションをクリアした後に船員として勧誘できる場合があります。勧誘しても断られることも多く、この方法ではあまり増えません。そのため、メインは次の方法になります。

★イカロスでL2でホバリング中に敵兵のレアリティーをチェック
(敵のレアリティーチェックに気づいたのは20時間くらい経った後でした…)

敵の後ろから近付いてL3でノックダウンする
特殊矢でノックダウンする
アビリティーのスパルタキックでノックダウンする

敵をノックダウンして倒れている所でL3をもう一度押すと勧誘できます。注意点としては、この時点ではまだ正式に雇ったことになっていないということです。メニュー画面から船の所に行って、雇う(Hire)というボタンを押さないといけません

MGSVのフルトン回収で仲間を増やすシステムに似てますが、アサシンクリードオデッセイの場合、強い敵を一発でノックダウンできるわけではないので、仲間にするのが難しいです。

雑魚敵の場合には、普通に後ろから近づいてL3で普通に一発でノックダウンできますが、王冠マークがついている賞金稼ぎの傭兵などの強い敵の場合、一発で倒せるわけではないので体力を削りつつ、最後に特殊な弓矢などでノックダウンさせる必要があります。ノックダウンさせる特殊矢はアビリティーで取得でき、クラフトで作ることができます。

矢を当てて目的の人物をおびき出すことも可能(よく数人ついてきますが)


アサシンクリードオデッセイの戦闘が苦手という場合、城のような敵兵がたくさんいる場所では城の外から王冠マークの敵に弓矢を当てて、城外におびき出して排除していくのがおすすめです。

なるべく強い船員が欲しいので、拠点の王冠マークを狙って勧誘していました。あとは、賞金稼ぎが来たら返り討ちにして仲間にすると、レアリティーの高い船員に当たる可能性が高いです。山の斜面などで、自分が上で敵が下になった方が戦いやすいのですが、この場合注意が必要です。せっかく王冠マークの敵を弓矢でノックダウンしたのに、斜面を転がって落下ダメージで死亡してしまうということが何度もありました。賞金稼ぎの傭兵を仲間にしたい場合、ノックダウンの矢でとどめを刺す時は平地を選んだ方が良いです。

賞金稼ぎの傭兵は、優秀な高い可能性が高い


ちなみに、賞金稼ぎの傭兵を呼ぶには、一般市民の目の前で盗んだりしてると手配度のメーターが溜まります。そんなことばっかりやっていたので、メインストーリーが全然進みません。賞金稼ぎの傭兵をリクルートしてもアイテムは取得できますし、どんどん賞金稼ぎを呼んで倒しましょう。

賞金稼ぎと戦っているうちに、他の賞金稼ぎが来たり、周りの敵兵が参戦してきたり乱戦になるとノックダウンで倒すのは非常に難しくなります。しかも、時間がかかる…

クエスト目標で「殺害」って書いてあっても、ノックダウンで仲間にしても普通にクエストクリアになりました。また、スパルタキックは船上での戦いで敵兵を海に落とすのに役立ちます。海に蹴り落とした方が早く戦闘が終わりますし。

アルゴナウタイ
レジェンダリーの副官を4人割り当てると「アルゴナウタイ」(アドレスティア号の船員をレジェンドの副官で埋める)というプラチナトロフィーの実績解除がありました。2018年10月現在のアルゴナウタイのトロフィー取得率は1.2%程度なので、ここまでやる人はほとんどいないでしょう。というか、やったところでそれほどゲームが有利に進められるようになるわけではないので、面倒な人はやらなくて良いです。

強い船員集めは別にやらなくてもゲームのメインストーリーは普通に進めることができます。半日船員のリクルートに時間を費やしてしまいました。アサシンクリードオデッセイは時間泥棒なゲームです。褒めてます。というか、そんなことをやっていると、ゲームクリア時にMGSVと同じく100時間くらい経っていそうです。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク