アサシンクリードオデッセイ、クリア後の感想/評価

アサシンクリードオデッセイ、100時間くらいでやっとクリアしました。アサシンクリードオデッセイはとても面白かったです。スパイダーマンも非常に良かったんですが、アサシンクリードオデッセイはまた違う点で良かったです。スパイダーマンはマンハッタンを舞台にしたコンパクトで良くできたオープンワールドゲームでしたが、アサクリオデッセイは設定で自動的にマーカーが出るのをオフにしたので「RPGで冒険してるな~」っていう感じでこれぞオープンワールドRPGという感じでした。もはや「アサクリ」はステルスゲームというくくりは確実に超えています。

オープンワールドゲームだから何してよいか分からないということにはなりません。ちゃんとメインクエストで誘導されつつ、膨大なサブクエストも色々とチャレンジできます。

重要なサブクエストのみを選んでやれば50時間以内に終わると思いますが、「コスモスの門徒」というカルト教団の壊滅を狙ったり、探索していたら100時間くらい経ってしまいました。カルト教団のボスはあの人だったら面白いな~と思ってやっていたんですが、ハズレてました。僕は基本的に収集要素とかあまりやらないのですが、ゴーストリコンワイルドランズみたいに組織図があると壊滅させたくなってしまうんですよね。その辺を収集要素と絡めるのは上手いと思います。

アサシンクリードオデッセイのレベルキャップは今の所50です。DLCが配信されたら多分レベルキャップが上がるんでしょう。カルト教団の幹部を仕留めたり、サブクエストばかりやっていると中盤でレベル50になってしまいます。主人公のレベルが上がると、クエストの推奨レベル(つまり、敵のレベル)も上がるので「簡単すぎる」ということにはならないのが良いです。

レベル50になった後もアビリティーポイントはいくつかの遺跡の中にある装置を発見すると1増えます。

ただ、ハンター、ウォリアー、アサシン、全てのアビリティーを埋めるのは無理なので何かに特化した方が良いでしょう。

僕はハンターのアビリティーに特化して、武器防具もハンターダメージに特化しました。防具はアテナの伝説のなんとかみたいなレジェンダリーで揃えました。

ラスボス戦はかなりあっさりでした。弓矢のヘッドショットダメージプラス、エリートやボスに対してダメージプラスなどの特殊効果を付けていたこともあり、簡単に倒せてしまいました。

アサシンクリードオデッセイの海戦の割合ですが、強制の海戦イベントは2回くらいしかなく、後はオプションなのが良かったです。むしろ、「アルテミスの娘」というクエストのイノシシやメデューサの方が苦戦しました。

アサシンクリードオデッセイの場合、ラスボスを倒しても「エンディング」がありません。アサシンクリードオリジンズの場合、エンディングのカットシーンがあってタイトルがドーン!って出るので達成感があったんですが、アサシンクリードオデッセイの場合はそういうのが無いのでなんか達成感がありません。

まだまだやることがあるので、「終わらない」ということなのかもしれません。

ソクラテスとの問答

サブクエストでは、デモクリトスとかヒポクラテスとかソクラテスなどの有名人にクエストがあります。特にソクラテスの物が良かったです。マイケル・サンデル教授の「ハーバード白熱教室」みたいな倫理観を問われる選択、ソクラテスとの面倒くさい対話をすることになります。マイケル・サンデルが授業に取り入れたのが「ソクラテスメソッド」です。

炎ダメージ特化での弓矢強すぎ


メインクエストクリア後はメデューサ、スフィンクスなんかを倒したり、傭兵ランク・ティア1にしたりアリーナの敵を全部倒してみました。トロフィー取得率は約90%です。ここまでやりこんだゲームは初めてです。

炎ダメージ特化にしたら、もはや主人公感が無くなってしまったカサンドラ


ウォリアーダメージに特化し、炎ダメージアップの特殊効果付けまくり、通常の武器が炎攻撃になるレジェンド武器を装備したりしたら、強くなりすぎてゲームが簡単になりすぎて面白くなくなってしまいました。見た目的にも、もはや主人公ではない…見た目的にはアテナの英雄装備の方が良いですね。

さすがに100時間もやってると飽きてきますが、アサシンクリードオデッセイは非常に面白かったです。ただ、メインストーリーでアサシンあんまり関係ない気がする点はオリジンズより弱いです。そして、アサクリオデッセイは専門家の学者が「狂気」と言うほど細かい点まで作りこまれているようなので、その点の予備知識があるとより楽しめると思います。

アサシンクリードオデッセイをクリアしてから『アトロク(アフター6ジャンクション)』の過去放送をTBSラジオクラウドでチェックしていたら、「ア...
スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク