レッドデッドリデンプション2(RDR2)の評価/レビュー

レッドデッドリデンプション2レビュー

レッドデッドリデンプション2(RDR2)を3時間ほど遊んでみました。まず映像が凄いです。ランタンの光とか水面に反射する光とか、植物も細かく描写されてるし、雪で通った後にすべて足跡が付くし。タッチパネルを押すと視点切替が何段階かできて、FPSモードもあります。

RDR2の背景の自然はとても綺麗


ただ、キャラクターを動かすと凄くもっさりした感じです。今時の洋ゲーのTPSに比べると物凄くもっさりしているので、凄くもどかしいという。GTA5よりももっさりしてる気がします。

銃撃戦では敵がどこにいるか分かり辛いというのがあります。画面左下のレーダーで大体の位置は分かりますが、画面上のどこにいるのか背景と紛れて分かり辛いです。でも、初期設定のままだとL2でエイムするとオートエイムで自動的に照準が合うため、銃撃戦は割と簡単です。

あとは、馬の体力、スタミナ、自分の体力、スタミナ、暑さ、体重など、色々とパラメーターがあって、ちょっと面倒くさい感じはします。レッドデッドリデンプション1はそこまで細かくなかったので良かったのですが、レッドデッドリデンプション2は更にリアリティー重視っぽいですね。

倒した敵から△ボタンでアイテムを収集できるのは良いのですが、動作が長くてこれまたちょっと面倒臭いです。

レッドデッドリデンプション2は今の所作業感が多く、アクションゲームとしてもてあんまり楽しさが無いですね。まだ全体的に評価するのは早いですが、期待しすぎたためか、ちょっと残念な感じがします。でも、もうちょっとやり込めば面白くなるはず。ただ、いきなり序盤から面白くて引き込まれたスパイダーマンに比べると、レッドデッドリデンプション2は昔の洋ゲーって感じが強いです。

レッドデッドリデンプション2のアイテムが分かり辛い

あと、レッドデッドリデンプション2の序盤はアイテムや調べられる物がどこにあるのか非常に分かり辛いので、これキツいな~と思いました。最近のゲームって取得できるアイテムが光ったりするのが普通なんですが、レッドデッドリデンプション2は背景と同じで普通に置いてあるので、非常に分かり辛いです。※でも、鹿を弓で刈るミッションでL3+R3で「イーグルアイ」というものが使えるというチュートリアルが出てきます。そのイーグルアイを使うとアイテムや調べらる物が光って見えます。もっと早く教えてくれれば良いのに!と思いました。

レッドデッドリデンプション2のセーブ方法

レッドデッドリデンプション2のセーブ方法

レッドデッドリデンプション2のセーブ方法


最初、レッドデッドリデンプション2のセーブのやり方が分からず困りました。結論から言うと、チャプター1では手動セーブできません。列車強盗のストーリーを終えて次のキャンプに移動してチャプター2になってから手動でセーブできるようになります。チェックポイントごとにオートセーブされているようです。

GTA5と同じくベッドでセーブ


チャプター1の間はオートセーブされています。オプションボタン→ストーリー→ロードでオートセーブされているかチェックできます。

GTA5の様にキャンプのベッドの側に立つと寝るという選択肢が出てくるので、そこで寝るとセーブできます。もしくは、オプション→ストーリー→セーブでもセーブできました。

PS4の海外版レッドデッドリデンプション2には日本語は無い

Red Dead Redemption 2の言語選択画面


PS4の海外版のレッドデッドリデンプション2を購入したんですが、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語などに加えてポーランド語とかロシア語、中国語や韓国語はあるのに日本語は入ってません。規制の関係からか日本語版は毎回別枠なんですよね。

レッドデッドリデンプション2は今の所、そんなに面白くないな~という感じです。ストーリーも続きが気になるというわけではないですし、アクションももっさりしてますし。でも、続けてみます。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク