ジャストコーズ4序盤の進め方&攻略法

ジャストコーズ4序盤の進め方と攻略法

ジャストコーズ4の評価/レビュー

ムービーはアメコミ風?


ジャストコーズ4ゴールドエディションを購入して15時間ほど遊びました。ちょっとバカっぽいストーリーですが、安定の面白さです。基本的にはジャストコーズ3とあまり変わっていませんが、良くなった点が多いです。まずジャストコーズ4はロードが短いです。そして、同時に多くの爆発が起こった時に画面がカクカクしたりすることがほとんどありません。

悪い点は、グラフィックがPS3レベルってくらいまで落ちているような気がします。特に、序盤の武器無しで歩くシーンで気になりました。トレーラーだと背景とかもすごく綺麗なんですが、PS4だと背景の特に草木の描写が残念な感じです。ただ、ウイングスーツで空を飛んだり、基地攻略をしていることが多いので全然気になりません。景色の綺麗さを取るとロードが長くなったり、爆発した時に処理落ちしやすくなったりするので、そのトレードオフでしょう。ゲームの快適さが上がっているので、グラフィックが悪いのはまあしょうがないと思います。

ジャストコーズ4のウイングスーツでリングをくぐるチャンレンジなんかは、ジャストコーズ3よりはやりやすくなっています。リングを時間内にウイングスーツの状態でくぐれば良いので、途中でパラシュートを開いてもOKですし、くぐる順番はめちゃくちゃでもOKです。ただ、失敗した時にスタート地点にいちいち戻らないといけないのはけっこう面倒です。

ジャストコーズ4の特徴として、一つ一つのミッションが長いです。サイドミッションでの護衛ミッションなんかでも、まだ続くのっていうくらい遠くまで行かされることがあります。途中でゲームオーバーになっても、こまめにチェックポイントがあるので良かったです。破壊目標が複数あったりして、また最初から!?というのがほとんどありません。たまに、サイドミッションで一瞬で終わるやつもあります。ブラックハンドから車で逃げろというようなサイドミッションで、ちょっと走ったらすぐクリアになったものもありました。

●●をピックアップしろ(車に乗せろ)というようなミッションでは、ターゲットが車に乗ってくれないということがありました。そういう時は上空からウイングスーツで急降下したりして激突して、やり直した方が良いです。

ジャストコーズ4から新しくできたバルーンの機能ですが、最初はあまり使い物になりません。メタルギアソリッド5のフルトン回収システムみたいにもっと高く飛んでいくのかな?と思いきや、全然上に行かない。でも、これはMODで解決するので、MODが手に入るまでは我慢しましょう。

アルファベットマークのサイドミッションをこなして、グラップリングフック(tether)のMODが選択できるようになると、いろいろと遊び方が広がり一気に面白くなります。サイドミッションの色と、MODの色は対応しているので、自分の好きなMODのサイドミッションを優先的にやりましょう。

ジャストコーズ3にあった爆弾が無い!?けどMODが使える

ジャストコーズ3には、下ボタンで設置できて遠隔で爆破できる無限の爆弾がありました。拠点制圧などでは弾切れしやすいので重宝したのですが、ジャストコーズ4の序盤では少なくとも爆弾は出てきません。ただ、ゲームを進めるとグラップリングフックのMODでバルーンを爆破させたりできるようになります。そういったMODの機能を使うと、銃弾を消費せずに敵や施設にダメージを与えることができます。

ジャストコーズ4の序盤でのおすすめのMODの組み合わせは

オートリトラクター 強 + パルス
十字キー上でエアリフター 爆発

です。このMODの組み合わせにすると、グラップリングフックで敵と敵をくっつけたりすると、パルスが発生してエアリフターのバルーンが爆発、銃弾を使わずに敵を一発で倒せます。シールドを持った敵にはグラップリングフックが付きませんが、シールドを持った敵の足元などに2か所同じ場所にグラップリングフックを撃ち込むと、シールドを吹っ飛ばせます。破壊目標も銃弾を使わずに壊すことが可能です。

ジャストコーズ4の序盤の基本的な進め方


序盤では上の画像にある地図のKunkaという雷を発生させる気象兵器がある場所はメインミッションを進めないとイベントが起きません。

ジャストコーズ4でちょっと分かりづらいのがゲームの進め方です。オープンワールドにありがちな、マップ上に大量のアイコンが出てくるのでどれからやって良いかよく分からなくなります。あと、赤色が敵軍で、青色が自軍で前線を押し上げて「戦線を拡大していく」という要素が新しく加わっています。

序盤の進め方としては、「ストライクミッション」というものを優先していきましょう。マップ上の三角のアイコンが「ストライクミッション」です。大体赤くなっている敵の陣地の中にありますが、入っていってしまっても大丈夫です。そのストライクミッションを攻略すると、前線にカオスアーミーの兵士を送れるようになります。右上のカオスメーターがたまると前線に送れる兵士の数が増えるので破壊しまくりましょう。戦域を広げていくと、サプライドロップで使用できるパイロットや武器や乗り物が増えます。

あとは、マップ上に「S」とかアルファベットのサイドミッションが出たら、優先して進めるとグラップリングフックのMODを増やすことができます。MODが使えるようになるとより面白くなるので、序盤は1つMODをアンロックするまではサイドミッションを優先してやった方が良いと思います。飛行船を破壊するミッションは黄色とか、サイドミッションの色とMODの色が対応しています。

ストライクミッションをいくつかやったりしていると、メインミッションがアンロックされます。基本的にその繰り返しです。

ジャストコーズ4序盤から中盤でおすすめの武器

ジャストコーズ4でおすすめの武器
レールガン(RG-PBA 9 RAILGAN)自体はチャージに時間がかかるし、それほど攻撃力が高くないのですが、サブウェポン(R1ボタン)の攻撃用ドローンが使えます。メインウェポンはアサルトライフル系にして、サブとしてレールガンを持っておくと良いです。

たとえば、「Gran Central Break-In」などのストライクミッションで端末を操作するのに5秒くらいかかるけれど、敵から攻撃されて端末の操作ができない!という場合があります。

敵がどんどん湧いてくるし、このミッション難しすぎだろ!と思ったのですが、ふと思ってドローンを3体ほど飛ばしてみたら敵がドローンを攻撃するため、簡単に端末を操作してクリアすることができました。

ちなみに、ミッション途中でもサプライドロップでレールガンやドローンを要請可能です。

そして、中盤で最も役に立った武器がAT3-X RPGです。R1でロックオンして放すと複数の誘導ミサイルが敵に飛んでいきます。特に、防衛ミッションで多数の敵ヘリや戦車が来るような時にとても役に立ちます。ミッション中でもサプライドロップで要請してこまめにAT3-X RPGの弾薬補給しておくと楽です。

ジャストコーズ4のウイングスーツチャンレンジの始め方

ウイングスーツチャレンジの始め方
ジャストコーズ4のチャレンジの始め方がよく分からず困りました。最初、Lスティック押し込み(L3)のARスキャンでウイングスーツチャレンジのリング(輪っか)が見えるので、そこをくぐれば自動的にスタートするのかなと思ったけれどそうではありませんでした。チャレンジをスタートするには、タッチパッドでマップを開いて、マップ上のウイングスーツチャレンジのアイコンを選択する必要があります。

スタントチャレンジだと、車種が特定されています。でも、実際に乗らないと車種がわからない(たまにARスキャンで車種名が出る時もあるが出ない時もある)のでかなり面倒臭いです。チャレンジの近くにその車が置いてあるはずなんですが、見つからないこともありますし、探し続けて時間を無駄にすることもよくあります。5分くらい探して見つからなかったら後回しにした方が良いでしょう。

ジャストコーズ4の武器はR1も押してみよう

ディフェンダーマシンガン
ジャストコーズ4で武器を持ってR1ボタンを押すと、通常の弾丸とは違う強力な弾が発射されます。武器によって違いますが、大体は範囲攻撃ができるグレネードランチャーの様なものです。たとえば、ディフェンダーマシンガンという銃でシールドを展開して防御しながら機銃掃射ができるようになります。
サブウェポン
どういう仕組みか謎ですが、スナイパーライフルだと誘導ミサイルが発射されます。スナイパーライフルでの護衛ミッションなんかもあるので、ヘリを撃ち落とすときにはR1を使うと便利です。

敵の拠点でガスタンクなどを銃で破壊しているとすぐに銃弾がなくなってしまいます。でも、敵を倒せば銃を落とすので、R1の特殊な弾丸をどんどん使ってしまった方が良いでしょう。僕は最も序盤ではディフェンダーマシンガンをよく使っていました。シールドの敵から弾丸を入手できるし、弾数も多いので使いやすかったです。

カオスポイントを貯める 破壊できる施設はリスポーンする

ヘリなどのミサイルや機銃には弾数制限がある


ジャストコーズ3では敵の拠点の全ての破壊目標を壊さなければクリアできませんでしたが、ジャストコーズ4では壊さなくてもよくなりました。しかも、壊した物が復活するので何回も壊してカオスポイントがもらえます

ジャストコーズ4では、敵に発見された状態で赤いタンクなどを壊すと、2倍のカオスポイントがもらえます。つまり、ミッション中などで敵に発見された状態で破壊行動をした方がポイントがたまりやすいということです。だからと言って、メインミッション中にレーダーやタンクなどを破壊していては時間がかかってしまいます。

ジャストコーズ4では破壊できるレーダーやタンクなどはリスポーンするので、また後で破壊しても良いです。青い自軍の陣地になった場所でも破壊目標はリスポーンするため、カオスポイントを貯めるのはけっこう簡単です。

ジャストコーズ4のファストトラベルやサプライドロップはやりやすい

サプライドロップ
ジャストコーズ4では、ファストトラベルやサプライドロップが気軽にできるようになっています。占領している地域を広げていくとパイロットの人数が増えていきます。パイロットには、サプライドロップ(乗り物や武器など)の要請やファストトラベルをお願いできます。一度ファストトラベルや救援物資の投下を使用すると、5分間くらいのクールダウンが必要となり、また使えます。特に、お気に入りの武器の弾薬はすぐになくなるので、サプライドロップで補給すると良いです。

車の下にある白い丸3つはサプライドロップ用の在庫の数です。白い丸が欠けているものは生産中(つまり、クールダウン中)という意味みたいです。

30時間くらい遊んでから気づいたのですが、ミッション途中でもサプライドロップは可能です。というか、むしろ中盤以降の防衛ミッションではサプライドロップが無いと辛いです。このミッション難しい!と思ったらドローンとかAT3-X RPGなどをサプライドロップで要請しまくりましょう。特にAT3-X RPGは防衛ミッションでおすすめです。

ジャストコーズ4ゴールドエディションの特典ウイングスーツ(スカイストライカー)の使用法

ジャストコーズ4の特典の使い方
ジャストコーズ4ゴールドエディションを購入した人は、特典としてジェットパックが付いたウイングスーツが使用できます。最初、どうやってスカイストライカーやその他の特典を装備するのか謎だったんですが、The Illapa Projectというメインミッションをクリアすると使えるようになります。

画面にスカイストライカーが使えるようになったと表示されるので、そのあとにオプションボタンを押し、カスタマイズからオンオフが可能です。その他の購入特典もカスタマイズから装備できます。


スカイストライカーはL1でミサイル発射、R2でロケットブーストができます。

ミサイルは誘導ミサイルではないし、威力が弱いのでそれほど使えません。でも、ロケットブースターは非常に使えます。特に長距離移動をする時や、時間制限があり複数の端末をハックするというようなミッションでは非常に役に立ちます。また、ウイングスーツチャレンジではスカイストライカーがあった方がだいぶ楽になるでしょう。失敗したときにスタート地点に戻るのが速いですし、むしろ下から上にリングをくぐっていけます。

ジャストコーズ4の序盤の強敵 ドローンの対処法

ジャストコーズ4の序盤で最強の敵はドローンです。ヘリはホバリング中にビルとロープでくっつけて墜落させたり、バルーンやブースターでバランスを崩させて激突させたりできるので楽です。でも、ジャストコーズ4のドローンはすばしっこい上に、爆弾をばらまいたり機銃が高火力でとても厄介です。ドローンが来たら、機銃を避けられる障害物がある所まで逃げましょう。そして、ダメージを受けないようにしてから撃ち落としたり、ロープでくっつけます。すばしっこいのでヘリの5倍くらい難しいです。

その他の小ネタ

ブラックハンドの飛行船を破壊するのに、最初はロケットランチャーを撃ち込んでいたりしましたが、上に乗って前の方に進むと三角ボタンで運転できるようになります。山や建物にぶつけて破壊することも可能です。

車に乗っての防衛ミッションは、グラップリングフックで追手の車を道路にくっつけると楽です。

仲間を守る防衛ミッションでは敵兵を銃で倒すよりも、グラップリングフックで建物に張り付けた方が楽です。

ハッキング中に端末の近くにいるというような防衛ミッションでは、大体近くにグレネードランチャーなどが置いてあるのでR1ボタンでのサブウェポンも撃ちまくりましょう。

MODが使えるようになったら自動巻取り、最短距離になった時にパルスで爆発、バルーンが爆発を組み合わせると、敵にダメージを与えやすいです。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク