ディビジョン2序盤の進め方と攻略法 おすすめスキル

ディビジョン2序盤の進め方

ディビジョン2(β)を10時間遊んだ感想

ディビジョン1は冬のニューヨークで、全体的に重い感じでした。銃撃も重い感じだったんですが、ディビジョン2はカラフルで、銃を撃った感じも軽くなってます。ウォッチドッグス2で銃を撃つ感じに近いです。なんか軽い弾を撃っているような感覚です。また、敵が被弾してから、遅れてヘルスバーが減るので、なんか爽快感が無いというか。ディビジョン1の感じと違うんですよね。

ダークゾーンにて

ゲームの基本はディビジョン1と同じ様な感じですが、銃を撃つ感じはディビジョン1の方が良かったな~と思います。※以上の感想はプライベートベータで思ったことなのですが、オープンベータでも全く同じだったので、正式版でも多分同じだと思います。

ディビジョン2は敵のグレネードが厄介です。ディビジョン1の様にグレネードの爆発範囲が分かりません。ただ、滞空時間が長いので、慣れてくると空中で銃撃することも可能です。あと、敵がグレネードランチャーを撃ってくるため、視野を広く取っておかないと気づかず即死します。追尾して自爆するラジコンとかドローンとか出てくるので、それも厄介でした。

左上のWi-Fiマークがラジコンを出す敵

ラジコンはWi-Fiみたいなマークの敵が出してきます。スパナみたいなアイコンが表示された時にラジコンが放たれます。最初はいきなりラジコンが自爆してびっくりしてましたが、段々音で近づいてくるのが分かり、銃で撃って爆破できるようになりました。

以下もプライベートβ、オープンβの内容であって、製品版とは異なる可能性もあります。

製品版を購入したのでアップデートしてあります。

ディビジョン2の序盤のおすすめスキルとパーク

タレットのヴァリアント「アサルト」は自動攻撃してくれる

特にディビジョン2のソロプレイで断然おすすめなのが、タレットの「アサルト」ヴァリアントです。アサルトのタレットは敵を自動的に攻撃してくれるので、敵がどこにいるかも分かりやすくなりますし、また敵の近くにオレンジ/赤っぽいアイコンが出ている時にR1を押すとその敵を集中攻撃してくれます。

ディビジョン2の序盤だとタレット強すぎ

一方、スナイパーのタレットは、自動攻撃ではなく自分でR1を押して攻撃しないといけないので、慣れないと難しいです。2019年3月15日追記:炎を出すタレットも使ってみましたが、慣れないとかなり使いづらいです。やっぱりアサルトが使いやすいです。

アサルトタレットは敵を自動で攻撃してくれる、そして敵の攻撃が自分に向きにくくなるため、受けるダメージが減ります。結果、生き残りやすくなるので、アクションゲームが苦手な人に特におすすめです。ディビジョン2の序盤では、あまりにアサルトタレットが優秀すぎるため、逆につまらなくなってしまうくらいです。でも、だんだんタレットがあっても難しくなっていきます。

ディビジョン2のタレット
タレットは高い位置に置いた方が効果的

タレットを地面に置くと、障害物に射線がさえぎられてしまって、敵を攻撃できないことがよくあります。そのため、タレットは車の上とか手すりの上とかに投げた方が良いです。また、でかい黄色いエリートの敵は地面に置かれたタレットを壊してしまいます。

敵に追われたり、囲まれそうな場合には走りながらR1を一回押すと、その場にタレットをすぐ設置できます

他にも、ディビジョン2のドローンとかケミランチャーや追尾マインとか使ってみましたが、癖があって使いづらいので、初心者にはアサルトタレットがおすすめです。

パークは追加武器スロットとスキルスロットの解除は当然ですが、アーマー修理(アーマーキット)の所持数を多くするやつを早めに取っておいた方が良いです。「体力の回復」をするにはまずアーマーを回復させる必要があります。アーマーキットを使うには、十字キーの右ボタン長押しでします。特に、ディビジョン2ではグレネードランチャーを撃ってくる敵に苦戦するので、アーマー修理は多く持っていた方が何かと良いでしょう。

追尾マイン
追尾マイン

ディビジョン2をソロでやるならタレットの次のスキルは追尾マインがおすすめです。追尾マインはL1かR1(スキルをセットした位置による)で出し、敵の上にアイコンが出たらL1を押すと追尾します。ディビジョン1みたいに、完全自動追尾ではないので、自分でターゲット選択をしないといけません。

あと、下に書くようにスコープなどのmodがもらえるパーク、スキルのフィクサードローンもおすすめです。

ディビジョン2のパークで4倍スコープを入手する

ディビジョン2のおすすめパーク
ACOGスコープが使えるようになるパーク「サイト2」

ディビジョン2では、武器のmodはフィールドや敵から入手できません。パークですぐに入手できます。まず、パークのACOG(4倍)スコープを入手して、武器の選択画面で四角ボタンを押して、modを取り付けます。アサルトライフルやLMGにも装着できます。

ACOGスコープ
ACOGスコープをつけたLMG

そうすると、L2でエイム中にR3でスコープを覗き込むことができます。ディビジョン2では遠くの敵が見づらいので遠くの敵を倒すには、4倍スコープがあると便利です。

ディビジョン2の体力回復のやり方

ディビジョン2の体力回復方法
フィクサードローンはけっこう便利

ディビジョン2では、回復薬を使って体力を回復したりはできません。オレンジ色の体力ゲージの上にある白いメーターが「アーマー」で、アーマーを修理することによって体力も回復されます。

アーマーの修理して体力回復をする方法は基本的に3つあります。アーマーキットを使う

1.アーマーキットを使う

十字キーの右ボタン長押しでアーマーキットを使い、アーマーを全回復させます。アーマーが回復すると体力も回復します。アーマーキットの使用には時間がかかるので、カバー状態で使います。たまに敵がアーマーキットをドロップするので、十字マークのアイコンのアイテムは取り忘れないようにしましょう。戦闘を一区切りさせる

2.戦闘を一区切りさせる

エンカウントした敵を全滅させるなど、ミッション中でも戦闘が一区切り付くと自動的にアーマーが回復します。アーマーキットを温存させようと思って使わずにいるとゲームオーバーになることもあるので、なるべくアーマーが3分の1以下まで減ったらアーマーキットを使った方が良いでしょう。スキルのフィクサードローンを使う

3.フィクサードローンを使う

ディビジョン2のフィクサードローン
ただし、タレットの体力回復させる必要はあんまりない

ディビジョン2のスキルのドローンでヴァリアント「フィクサー」を使用すると、ドローンが緑色の光を放ちアーマーをちょっとずつ回復してくれます。また、味方を回復することもできます。L1かR1でタレットを指定すると、フィクサードローンでタレットの体力も回復できます。味方を回復中にL1かR1を続けて2回押すと自分の所に戻ってきます。

ディビジョン2の序盤でゲームオーバーになりがちな場合には、一つのスキルスロットにフィクサードローンを割り当てた方が良いかもしれません。

ディビジョン2のグレネード(手榴弾)の投げ方

ディビジョン2のグレネードの投げ方
グレネードはけっこう使える

ディビジョン1もディビジョン2もグレネードの投げ方が他のTPSと違って最初分かりづらいです。PS4だと、十字キーの左を一回押すと爆発範囲が赤く表示されるので、Rスティックで位置を調整し、R2で投げます。キャンセルは丸ボタンです。

ディビジョン2の制圧
LMGは制圧できるので便利

グレネードは敵が固まっている所に投げたり、隠れている敵に投げると有効です。ただ、敵もグレネードだと分かると逃げてしまうので、LMGで制圧射撃しつつグレネードを投げると隠れている敵を速く倒せます。

ディビジョン1でもあまりグレネードを使っている人が多くない印象でしたが、隠れている敵をあぶり出すのにも使えるので、どんどん使っていきましょう。グレネードを多用する人は、パークのグレネード所持数増加とセーフゾーンでグレネード自動補給を優先的に取ると良いです。

制圧+追尾マインは使える

ディビジョン2の敵はスキルの追尾マインに追われると逃げてしまいます。そのため、LMGで射撃して「制圧」という文字が出たら追尾マインを放つと、逃げる前に追尾マインで大ダメージを与えることができます。

追尾マインは遠くの隠れている敵にも有効ですが、黄色いエリートの敵だと追尾マインを発見して爆破してしまうこともあるので、なるべく気づかれないように制圧して追尾マインを放つと良いです。

LMGで制圧、追尾マインを放ち、更にグレネードを投げるとエリート以外だったらほとんどすぐ倒せます。

ディビジョン2のコントロールポイント攻略する前にフレアガンを撃つ

赤い旗が敵のコントロールポイント

コントロールポイント「倒壊したクレーン」を使って、ディビジョン2超初心者向けの戦い方のコツを動画にしました。

最初ディビジョン2をやった時、コントロールポイントが占領できずに困りました。

ディビジョン2のコントロールポイントは敵が占拠している場所のことで、占領すればアイテムが手に入ったりします。最初、「倒壊したクレーン」というコントロールポイントでグレネードランチャーを撃ちまくってくる敵がいて、やけに難しいな~と思って2回くらいゲームオーバーになりながらも、敵を全滅させました。でも、何も起こらず、占拠したことになっていませんでした。

フレアガンは撃たないといけない

それでずっと放置していたのですが、コントロールポイントではフレアガンを撃つ必要があったのです。敵のコントロールポイントの中に入ると「近くの味方を呼ぶ」というコマンドが出てきます。PS4だと四角ボタンの長押しなんですが、てっきりオンラインで他のプレイヤーを呼ぶことだと思っていました。だから、四角ボタンの長押しをせずに一人で戦っていました。

でも、そこでフレアガンを撃つと、緑色のNPCの味方が駆けつけてくれるのです。ただ、味方のNPCは徒歩で来るので、ある程度は一人で戦う必要があります。タレットを投げて戦っていれば、そのうち味方が来るので楽になります。グレネードランチャーには注意ですけどね。

戦っていると、ヘビーアーマーを着けたボスっぽい敵が出てきます。それを倒してコントロールポイントを奪うと、今度は敵の増援が来て、またヘビーアーマーの敵が出てきます。そして、敵を全滅させます。

コントロールポイントの攻略をまとめると

  1. コントロールポイントの内部に入る
  2. 四角ボタン長押しでフレアガンを撃つ
  3. 敵を全滅させる
  4. 敵の増援を全滅させる

これでやっとコントロールポイントを占領完了です。敵の増援はガトリングガンで倒すと楽です。そうすると、サプライルームでアイテムが手に入ったり、味方に資源を寄付できるようになります。フレアガンを早めに撃てば比較的簡単にコントロールポイントは占領できるでしょう。

サプライルーム

注意点としては、フレアガンを撃つのに5秒くらいかかるので、敵に見つかる前にフレアガンを撃った方が良いです。フレアガンが上空に上がると、自分の位置は完全に敵にバレます。

ディビジョン2での敵のタグ付け

ディビジョン2では、敵にある程度近づいて画面中央に捉えると、赤くマーキングされます。でも、それはすぐに消えてしまいます。敵のタグ付けされた状態を維持するためには、画面中央に敵を置いた状態で、十字キーの上を長押しするとタグ付けできました。

2019年3月15日追記:製品版を購入しましたが、十字キーの長押しをしなくてもタグ付けできました。

ただ、ある程度敵に近づかないとタグ付けできないようです。ディビジョン2では敵に回り込まれないようにするのが非常に重要なので、どこに敵がいるかを知るのはとても重要です。

タグ付け(マーキング)しなくても、スキルのアサルトタレットを投げておけば、敵が出てきたらその方向にタレットが銃撃してくれるので、位置は分かりやすくなります。

スナイパーライフルで索敵

レベル5~7程度じゃないとスナイパーライフル(マークスマンライフル)がなかなか出てきません。スナイパーライフルに付いている12倍スコープを覗きながら、十字キーの上長押しでも敵をタグ付けすることが可能です。スナイパーライフルは索敵にも使えるのでなかなか便利です。

ディビジョン2の序盤の基本的な流れ

ダークゾーンの雰囲気はディビジョン1とは全く違う

ホワイトハウスまでは一本道で、そこからシアターに向かい、最初のホテルのミッションをクリアしましょう。そこから本格的なオープンワールドです。

サイドミッションでレベル上げ、設計図入手
セーフハウスのアンロックでファストトラベルのポイントを増やす(周囲のアクティビティーの発見も)
SHDテックキャッシュ取得でスキルポイント、パークポイントを入手
コントロールポイント占拠や寄付でコミュニティーに貢献
そして装備を整えてメインミッション

という感じですね。ディビジョン2のダークゾーンに関しては、ディビジョン1に比べるとだいぶチュートリアルが親切になっていたので、ちょっとやってみようかなという気になりました。ディビジョン1のダークゾーンはチュートリアルがほぼ無くてよく分かりませんでしたからね。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク