ディビジョン2の応援要請って何だ?ボッチでもマルチプレイが気軽にできるシステム

ディビジョン2の応援要請のやり方

ディビジョン2をやっているとAIのISACから「エージェントから応援要請」みたいな通信がよく入ります。何かを長押しする「応答する」というアイコンが出てるんですが、小さすぎてどのボタンなのか分からないんですよね。だから、ずっと応援要請に応答しませんでした。※応援要請の応答の仕方は以下の2通りあります。

ディビジョン2の応援要請の応答の仕方

タッチパッド長押ししてマップを出し、アイコンにカーソルを合わせて十字キー上長押し

でも、勇気を出して「応援要請」に応答してみました。というか、アイコンが何を表しているのか全く分からず、R3長押し、L3長押しとか色々やってみたんですが、結局応答するためにはPS4のタッチパネル長押しだったんです。タッチパネルを長押しすると、マップが表示されます。

  1. 応援要請が入る
  2. タッチパネル長押し
  3. マップ上でオレンジ色の(!)みたいなアイコンにカーソルを合わせ
  4. 十字キーの上長押しで応答する

というように、そこそこ面倒臭いのです。

4番までやると、救援を求めたディビジョンエージェント(他プレイヤー)のチームに加わることができます。

ちなみに、マップ上でグループ内のメンバーにカーソルを合わせると、その地点にファストトラベルできます。離れている場所にスポーンした場合は、グループメンバーの場所までファストトラベルしましょう。

プロパガンダ放送とか、コントロールポイント占拠中だったら目的が分かりやすいのですが、応援要請をしたエージェントが死亡後にグループに加わって、セーフハウスに飛ばされて目的が何なのかよくわからないことがあります。

応援要請をする場合、マップ上で目的地設定をしておくとグループメンバーにも目的地が表示されるので、どこに行きたいのか分かるようになります。

たとえば、コントロールポイント攻略が難しいという場合、一回ゲームオーバーになったら、またそのコントロールポイントの近くまで行って、戦闘開始前に救援要請し、応答したエージェントが来てから戦闘開始すると良いでしょう。その時は、コントロールポイントに目的地設定しておきましょう。

マップから応援要請を確認する方法

マップのSHDから複数の応援要請を見ることができる

ISACからの通信の応援要請以外にも、マップから複数の応援要請を選択することができました。タッチパネルを開いて、R1ボタンで「SHD」を選択すると、マップ上に応援要請のアイコンが出ます。

これらの応援要請は、応援要請を出してからある程度時間が経ったものっぽいので、3人とか4人のグループであることが多かったです。4人グループでサイドミッションなどに参加したい場合には、この方法の応援要請を選ぶと良いです。グループ人数が増えると敵の数が増えたり、固くなるようなのでやりごたえがあります。

ディビジョン2の応援要請の大きなメリット

今の所、応援要請では同じレベルの人としかマッチングしていないので、同レベルでマッチングするようになっているのでしょう。これはとても良いです。なぜなら、ディビジョン1もディビジョン2もグループ内でレベル差が5以上とかあると、低レベルの人はたとえアクションゲームが得意だとしても敵が強すぎて何もできなくなってしまうからです。

ディビジョン2の様なゲームでは敵のレベルが1違うだけでも、だいぶ難易度が変わります。だから、なるべく同じレベルの人とCOOPした方が面白いのです。

そんなわけで、実はレベル差があるフレンドよりも、応援要請の野良と遊んだ方が楽しかったりするかもしれません。生活習慣が違うと、レベル差がどうしても生まれてしまいます。そのため、野良の人と応援要請でマルチプレイをした方が自分のペースで気軽にディビジョン2を楽しむことができます。

ディビジョン2でマッチングしたグループからの抜け方

だいたい、応援要請をした人の目的が達成されたら解散します。序盤だと敬礼してグループを離れる人が多いです。十字キー下長押しからRスティックで敬礼を選んで丸ボタンで敬礼します。

グループからの抜け方は、最初知らずにいちいちログアウトしてました。オプションボタンから「ソーシャル」→「グループの管理」、自分のIDを選択してグループから離れるを選択した方がローディングの時間を短縮できます。

ディビジョン2の応援要請の出し方

応援要請を求める方法は、マップを開いて三角ボタン長押しです。ダウンした時に「応援を要請する」みたいなボタンが出ますが、なるべくダウン状態では応援要請は出さない方が良いです。

ダウン状態で応援要請を出すと、応援要請に応じてくれた人がセーフハウスに飛ばされて、何して良いか分からなくなってしまいます。下に書くように、応援要請を出す時はマップで目的地をちゃんと設定をしましょう。

難しいミッションやイベントがあったら気軽にどんどん応援要請しましょう。特にディビジョン2のランダムイベント「サプライドロップ」や序盤のサイドミッション「司法省」のラストステージ攻略は一人だときついので、応援要請を出して野良の人と一緒にやった方が良いと思います。

応援を要請する側の時は、マップ上で目的地を設定しておくのを忘れずに。

メインミッションで野良の人とマルチプレイをする場合は、応援要請よりも入り口で四角ボタン長押しとかの方が良いと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク