ボーダーランズ3クリア後の感想/評価

PS4版ボーダーランズ3をやっとクリアしました。サイドミッションとかもやっていたので少なくとも50時間以上はかかったと思います。ボーダーランズ3はPvEのゲームなのにナーフ祭りがあったらしく、かなり不評ですね。でも、僕はネットのビルド情報とか全く見ずにやっていたので、あまり影響がなかったというか、そもそもナーフ(弱体化)自体に気づかなかったです。

ボーダーランズ3のギアボックスのロゴが出る所うるさすぎ問題

全体的には面白かったんですけど、不満点もいくつかありました。まず、ボーダーランズ3を起動するとGearBoxのロゴが出て、ギアボックス!って子供っぽい声がしてギターのコードがじゃ~んって鳴る場面があります。このギターの音がめちゃくちゃでかい!イヤフォンしてやってると、びっくりするんです。

このギアボックスのロゴの部分の音量調整は、ゲーム内の音量設定ではできません。PC版ボーダーランズ3の場合には音源のファイル名を変えれば良いみたいですが、xboxとps4の場合にはどうしようもないです。

ボーダーランズ3の敵のボスのHPが多すぎてうんざりする、敵が固くて難しい

レジェンダリーの武器堀りとかしないで、普通にやっているとボスの敵のHPが多すぎて、弾切れします。結局、逃げ回って撃つという同じ作業の繰り返しなので、だんだんうんざりしてきて、難易度を下げました。難易度ノーマルでやると、強い武器を取らないとかなりきつかったです。というか、ボーダーランズ2に比べると、ボーダーランズ3は難しいと思いました。敵がやたら固いです。途中で難易度を下げるのはなんか負けた気がして嫌ですが、難易度を下げた方が快適に遊べました。

特にうんざりしたのが、チャプター11のボス・ワーデン(Warden)です。倒しても倒しても名前が変わって蘇り、5、6回倒さないとクリアになりませんでした。ミサイルから逃げて撃つという繰り返しなので、進化は3回くらいで良いだろうと思いました。

レジェンダリーの武器掘りとかが好きなのであれば、難易度ノーマルで良いと思います。

ボーダーランズ3の走るとハアハア言う問題(キャラクター選択はFL4Kにしよう)

テレビから音を出している人はあまり気にならないと思いますが、イヤフォンやヘッドフォンでボーダーランズ3をやると、キャラクターを走らせた時に息切れしてハアハア言うんです。これがうるさくて気になります。

最初、キャラクターFL4kでゲームをスタートして、走ってもハアハア言わないので、改善された!と思ってました。他のキャラクターでもう一回最初からやったら、ハアハア言うんです。ああ、そうか。当たり前ですが、FL4Kはロボットだから息切れしないのです。

ハアハア言うのが気になる人は、キャラクター選択をFL4K(フラック)にしましょう。

ボーダーランズ3の全体的な感想

まあ、色々と不満点はありましたが、ボーダーランズ3は全体的には楽しめました。ボーダーランズ3は、特にエイム中に敵がどこにいるか分かりづらいので、最初は難しく感じると思います。でも、基本的にRPGなのでレベル上げすればFPSが苦手でもクリアできると思いますし。

僕はJACOBS社製の武器ばかり使ってました。武器の中にはリロードする時に武器を放り投げて、自走するタレットになるという物もあったりして、自分に合った武器を見つける楽しさというのが大きかったです。ただ、すぐに新しい武器が手に入るので、長く使うことってそうありません。

特に、ストーリーでは特に BALEXというクマのぬいぐるみっぽい新キャラクターが良かったです。2周目は英語でやってます。

【PS4】ボーダーランズ3
スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク