デイズゴーン、やっとクリア。序盤キツすぎ、中盤から面白くなるゲームだった

デイズゴーン(Days Gone)はやっては面倒くさくなって止めてしまうということを何回か繰り返して放置していましたが、頑張って中盤まで進めてみたら面白くなり、クリアできました。

ゾンビ物が結局人間同士の戦いになるのは、ゾンビは目の前にいる生物を食べようとする中立的な存在である一方、人間には哲学や思想や家族や仲間の概念があるからしょうがないと思ったゲームでした。デイズゴーンは最後の方は熱い展開で希望が持てる終わり方で良かったと思います。

デイズゴーンの序盤が色々な意味できつすぎ

デイズゴーンの序盤って色々とやる気が無くなる要素が多いです。すぐガソリンが無くなる。そして、反動が大きく、集弾性が低く、リロードも遅く、弾が手に入りにくいため、銃火器に使えるものがありません。だから、ゾンビを一体ずつステルスで狩ることになるのですが、時間がかかりすぎます。

序盤はガソリンを探し回る

序盤で人間の敵と戦うも、いきなりトラバサミの罠にかかったりして、序盤から難しくないか?という。

そして、ちょっとガソリンタンクをアップグレードして、まあまあバイクで走れるようになったと思ったら、野盗に道路にロープが張られてアンブッシュされてバイクが全損という事態に。

こんな使えない武器に、ゾンビの巣を焼き払うという単調なミッションばかりでこの先面白くなるのか?ということで、途中で止めてしまう人も多いでしょう。僕がデイズゴーンをクリアした時のストーリー終了でもらえるトロフィーの取得率は32%でした。半数以上の人がデイズゴーンの序盤で脱落しているようです。

ちなみに、序盤から中盤でホットスプリングキャンプでMWSという武器(サブマシンガン)を買うと、やっと銃撃戦がまともにできるようになります。中盤から終盤にかけては50口径BFGというスナイパーライフルが大活躍しました。

デイズゴーンの序盤は主人公に感情移入しにくい

何よりも、序盤では主人公のバイカー、ディーコンに感情移入ができないのです。負傷した奥さんのサラはヘリに乗り、その後の消息が分からず、奥さんを探すためにさすらうこと(=ドリフター)になります。ゾンビアウトブレイクが発生した世界では、家族や友人知人を失っているのは当たり前であるため、その人間性が分かるような背景が描かれないと全く感情移入できません。

そして、ディーコンとサラの出会いや、ディーコンやサラの素性が分かるのが中盤からだったりするのです。また、ディーコンはMC(モーターサイクルクラブ)を通じて色々な人物と知り合いっぽい設定なんですが、どういう経緯があったのかが分かるのも中盤からです。サラは、アッパーミドルクラスの家族に生まれ、両親にタトゥーだらけでバイカーのディーコンを紹介するのをためらっている、Ph.Dを2つ持っている植物の研究者であるとか、後から分かります。

中盤からはそうした背景的な情報が得られるため、ストーリーに引き込まれていったのですが、序盤はそういったことが一切分からないので、ストーリーに入り込めませんでした。

デイズゴーンは難易度イージーでやった方が良いと思う

とりあえず、ロストレイクキャンプに行くまでは難易度イージーでやるのがおすすめです。デイズゴーンは難易度イージーでも他のゲームのノーマルかハードくらいの難しさだと思いました。

ロストレイクキャンプで知り合うリッキーとアディー(この二人は恋愛関係にあるようだと思われるシーンが多数)など、ディーコンに影響を与える人物も出てきます。

あと、バイクで走行中の時はたまに立ち止まって三角ボタンでクイックセーブしておいた方が良いです。野盗にスナイパーライフルで狙撃されたり、ロープに引っかかったりしてバイクを修理するのにスクラップが8個必要になってしまいます。あのロープ、だいぶ近づかないと見えないので、ほぼ確実に引っかかりました。

デイズゴーンで最も重要なのはバイクのタンクの大きさ

デスストランディングのBBタンク

バイクのタンクをアップグレードすると、走行距離が伸びるためガソリンタンクを探し回らなくて済むようになります。お金はまずバイクのタンクのアップグレードに使って、その後に武器を買った方が良いです。

バイクから離れるとポッドが黒くなる

ダイヤモンドレイクというキャンプにデスストランディングのBBポッドのタンクが4000クレジットで売られていました。近づくとコポコプ音がしますが、デスストランディングをやった人はBBのタンクを買ってしまうでしょう。ダイヤモンドレイクの信頼度を上げなくても、4000クレジットさえあれば購入可能でした。

ちなみに、ダイヤモンドレイクに横浜から来た留学生という設定の日本人ルミがいます。デイズゴーンを英語音声でやっていましたが、「おはようございます」「お疲れ様」とか日本語で言ってきました。その発音は完璧だったので、実際に日本語が母国語の人が演じているのだと思います。

デイズゴーンの序盤のおすすめ武器

まずはMWSを買うためにホットスプリングキャンプの信頼度を上げる

デイズゴーンの序盤は武器がほとんど使い物になりません。ホットスプリングキャンプを信頼度2にして、MWSというサブマシンガンを購入すると良いです。MWSでフォーカスを使うとヘッドショットしやすいです。MWSの次に使えるメインウェポンは終盤で手に入るシカゴチョッパーですが、それまでMWSで行けます。

クロスボウに関しては弾を店で購入することができないので、特殊武器はスナイパーライフルの方が良かったです。サプレッサーも店で購入してL1長押しのホイールからR1で装着すると、ステルスがやりやすかったです。中盤で手に入る50口径のアンチマテリアルライフルは最後まで使えます。ただ、終盤だとアンチマテリアルライフルで敵をヘッドショットしてもヘルメットが飛ぶだけで、嘘でしょ!と思いました。アンチマテリアルとは。

50口径のアンチマテリアルライフル

ちなみに、スナイパーライフルを手に持った状態で、双眼鏡で索敵しL2でエイムすると、すぐスナイパーライフルのスコープに切り替わるのは他のゲームにない仕様でした。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク