ティファールの圧力鍋の感想 買ってよかったと思う理由

圧力鍋

評判が良いティファールのクリプソアーチ(4リットル)という圧力鍋を1万ちょっとで2016年の1月に買いました。それから、ほとんど毎日使っていますが、かなり良いです。

ゆで卵がすぐできる

ゆで卵は筋トレをしている人にはお馴染みだと思いますが、良質なタンパク質が摂取できて、しかも肉に比べると激安です。食費を節約しつつも、栄養はしっかり摂りたいという場合の強い味方が卵なのです。ゆで卵1個で大体タンパク質が10グラム摂取できます。そんなわけで、ゆで卵をすぐに作る方法を探してる人てけっこういるのでは?

以前はコレステロールが多いので1日1個までとか言われていましたが、最近は卵は一日4個くらい食べても全然大丈夫とされていますし。

圧力鍋を使うとそんなゆで卵が5分でできるよになります。普通の鍋でゆで卵を作ると、沸騰させ続けて最低でも10分はかかります。15分くらい茹でないと殻が上手くむけないことが多いです。特に夏は料理で火を使うとすぐに部屋が暑くなるので、火の使用時間を短くできるという大きなメリットがあります。
クリプソアーチ

圧力鍋を使うと沸騰するまで火を2~3分かけて、赤いピンが上に上がったら火を止めて更に2~3分ほど放置するだけで完成します。実際にはガスを3分くらいしか使いません。水も卵が全部浸かるほど入れる必要もなく、卵の一部が水に使っていないくらい入れるだけでOKです。

肉がすごく柔らかくなる!

他には、カレーやスープを作るのにも役に立ちます。特に、カレーを作るためにスーパーで買ってきた豚のヒレ肉とか、モモのブロック、牛のスネ肉なんかを入れて圧力鍋で煮込むと、すごく柔らかくなって美味しいです。肉はスーパーのロピアが安くて新鮮なので良いです。ただ、使い方にはちょっと注意が必要で、圧力鍋の圧力を使用するのはカレールーを入れる前だけです。粘性のあるものを圧力鍋で煮るのは危険なので注意しましょう。

圧力鍋の温度が上がる理由

ちなみに、なぜ圧力鍋を使うとゆで卵が早くできるのかというと、圧力をかけることで水の沸点が120度くらいまで上がるからです。富士山の頂上付近だと気圧が下がり、沸点が80度くらいに下がってしまってカップラーメンが美味く作れなくなるということの逆の現象が起きます。通常の気圧だと熱しても水は100度までしか上がりませんが、圧力鍋で圧力を上げることで沸点を上げて、温度を上げることができます。

お手入れはかなり楽

T-Falのクリプソアーチ(Clipso)は分解できる部品が3つくらいしか無いので、洗うのも簡単です。パッキンと蒸気圧を調節するプラスチックのレバーみたいなやつと鍋と蓋です。パッキンは劣化しますが、1年に1回くらい換えれば良いみたいですし。ワンタッチで開閉できますし、圧力がかかっている時には開けないような安全設計になっています。

ティファールクリプソアーチのパッキンは通販で購入可能です。
ティファール 圧力鍋用パッキング 3L・4L用 X3010005
ティファール 圧力鍋用パッキング 3L・4L用 X3010005

ガス代の節約になった

ガス代の節約

実際に、2015年のガス代と比べると自炊の頻度は上がったにも関わらず、ガス代は減っています。1ヶ月に500円ガス代が減るのであれば、年間6000円浮くことになります。※原油安によるガス代料金の値下げの影響もある程度あるはず。

そうすると、圧力鍋を買って使っていれば2年で元が取れる計算です。料理も美味しくなるし、時短にもなるし、節約にもなる圧力鍋。自炊が多い人は使わないと損です。クリプソアーチはIHにも対応していますから、IHの場合には電気代の節約にもなります。

T-Falのクリプソアーチの使い方

クリプソアーチの使い方

T-Falのクリプソアーチの4リットルは3~4人の家族でも十分使えると思います。僕は多めに作って冷凍しているので、大きめのものにしておきました。使い方で最初に迷ったのは、説明書に赤いピンが上に上がったら火を弱めるか止めるみたいなことが書いてあったことです。初めてだからどの状態がピンが上がった状態なのか分からないという。この写真みたいな状態が「赤いピンが上がった状態」です。

ティファール 圧力鍋 「クリプソ アーチ」 ワンタッチ開閉 IH対応 パプリカレッド 6L P4360732
ティファール 圧力鍋 「クリプソ アーチ」 ワンタッチ開閉 IH対応 パプリカレッド 6L P4360732

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク