ライフのポイントカード(ラクカ)にクレジットカードでもポイントが付くようになっていた

スーパーのライフは以前はよく使っていたんですけど、クレジットカード支払いだとポイントが付かないようになってしまったので、あまり行かなくなりました。でも、最近また行きだして気になったのは、クレジットカード支払いをしているのに「ポイントカードはお持ちですか?」とよく聞かれることでした。

それが何回も続くので、ライフのポイントがもらえるのは現金払いの時だけで、クレジットカードだとポイント付かないはずだけど、なんでいつも聞かれるんだろうと思って、レジのお姉さんに聞きました。2016年11月からクレジットカードでもポイントが付くようになったそうです。

知らなかった!

でも、そのうち古いポイントカードは使えなくなるので、新しいラクカ(Lacuca)に切り替えた方が良いとのことでした。

通常、ラクカの発行手数料は100円かかりますが、今はまだキャンペーン中ということで無料とのことでした。古いポイントカードからのポイントも移行してもらえます。作るときにチャージする必要もありません。ラクカへのチャージはサービスカウンターの近くにある端末、もしくはレジで行えます。

新しいカードへの移行は、タブレットで「同意」とかのボタンを押すだけで、書類への記入もなくものすごく簡単に済みました。ライフコーポレーションはなかなかやりますね。nanacoカードは書類でしたから。

端末でチャージすると、お釣りが出ません。だから、1万円持っていて3000円分チャージしたいという場合には、レジでお会計の時にチャージしてお釣りをもらいましょう。

●ラクカを作る時の注意点

1000円単位でしかチャージできません
カードを作る時に身分証が必要なので免許証とかを持って行きましょう

●ラクカの更にお得な使い方(ポイント2重取り)

今、マネパカードはキャンペーン中なので、最大2%のキャッシュバックがもらえます。マネパカードというのは、基本的に海外旅行用のプリペイドカード(デビットカードみたいなもの)で、米ドルやユーロなどに両替がお得にできます。でも、僕は海外旅行に行かずに国内利用で使っています。なぜなら、キャッシュバック率が非常に高いからです。

更にラクカを提示すると200円につき1ポイントもらえるのでポイント還元率が0.5%です。


マネパカードで1.7%のキャッシュバックをもらっている

マネパカードで僕は1.7%もらえているので(FX口座を開設していると通常1.2%のキャッシュバック還元率です)、ラクカとマネパカードを合わせれば2.2%の還元率となります。これはかなりの高水準だと思います。ラクカにチャージして買い物をしても、もらえるのが300円に1ポイントですから、ラクカとマネパカードを組み合わせた方がお得です。


月3万円くらいの食費で500円ほどのキャッシュバックをもらいました。

マネパカードのキャンペーン期間中は最大2%のキャッシュバックがもらえるので早めに作っておいた方が良いでしょう。

半年で食費や日用品に30万使うとしたら、6600円分のキャッシバックとポイントがもらえるわけですから、なかなかお得です。そもそも、ライフのプライベートブランド商品はかなり安いので、ポイントが無くてもけっこうお買い得ですが、更にポイントとキャッシュバックをもらってしまいましょう。


スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク