お得で便利なドトールバリューカードの作り方

ドトールバリューカード

最近スタバに行かなくなって、マックとドトールとサンマルクカフェに行くことが多くなりました。家の中だと全然読書できないので、やっぱり外で読書した方が集中できて良いです。家の中だと文庫本の小説だったら1日に5ページくらいしか読めませんが、外だと1時間で100~150ページくらい読めます。

マックだと100円でコーヒー、サンマルクカフェだとauスマートパス割引でブレンドMが200円、ドトールだとブレンドSが220円です。でも、椅子はサンマルクカフェが一番良いかな。

近所(と言っても徒歩15分圏内)に3軒くらいドトールがあるので、今まではTポイントカードを出して現金で支払いをしていましたが、面倒だしドトールバリューカードを作ろう!と思いました。※店舗でTポイントカードとバリューカードの併用はできません。

ドトールの公式サイトでバリューカードの「新規登録」という項目があったので、ネットで作れるのかな?と思いましたがネットで作ることはできず、店舗に行く必要があります。ドトールの店舗のレジのすぐ近くのカウンターにカードが置いてあったので、それを持ってレジに行ってチャージしてもらいます。発行手数料として300円かかり、最低チャージ単位が1000円なので初回は1300円必要でした。でも、300ポイントもらえるので手数料は実質無料です。

とりあえず、バリューカードを作って使うには最低1300円かかります。2000円以上チャージすると5%のボーナスポイントがもらえますが、僕はポイントよりも現金を使いたくない!という方が強かったので1000円にしました。カードを無くしてしまうリスクもありますし。

ドトールの公式サイトのQ&Aで確認しました。

Q.ドトール バリューカードを紛失したり、盗難に遭った場合は、再発行や返金はしてもらえますか?
A.本カードの機能停止、再発行、ご返金などは致しません。

とあるので、バリューカードをなくさないようにしましょう。

ドトールバリューカードのサイトで会員登録してログインすると、ネット上でチャージできるので便利です。現金チャージよりもクレジットカードでチャージ分更に1%ほどお得になるということです。店舗だと現金でのチャージのみですが、ネット上だとクレジットカードが使えます。
マネーフォワードにバリューカードを追加

マネーフォワードにドトールバリューカードを登録することもできます。総資産から見るとチャージ残高しか分かりませんが、「内訳」を見るとポイント残高も確認できるので便利です。ポイント残高を確認

また新たにカードが増えてしまいましたが、現金のやり取りをするよりはドトールバリューカードでの会計の方が楽なので、全然良いと思っています。スターバックスカードと違って、店員さんに手渡しする必要が無く、nanacoやedyの様に自分で端末の上に置くだけなのも良いです。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク