ふるさと納税とリンガーハットのスタンプアプリで更に得する

リンガーハットで使えるスタンプアプリ

小山町へのふるさと納税でリンガーハット食事券が送られてきました。リンガーハットの価格は店舗によって違いますが、野菜たっぷりちゃんぽん(ミドルサイズ)で税込み700円ちょっとでした。野菜たっぷりちゃんぽん(レギュラーサイズ)だと税込み800円弱となります。

ふるさと納税でもらえるリンガーハット食事券はおつりがもらえないので、500円券1枚と200円程度の小銭を使うことになります。※店舗によっては券売機タイプのお店もあるようで、その場合には店員さんに食事券を渡すと500円と交換してくれるようです。

20000円を小山町にふるさと納税で寄付して、500円券×16枚もらいました。1週間に1回くらいはリンガーハットで野菜たっぷりちゃんぽんを食べようかなと思います。久しぶりにリンガーハットに行ったらスタンプアプリがあるとメニューに買いてあったので、ダウンロードしようと思ってAppstoreでリンガーハットで検索しても出てきません。

独自のアプリではなく、Zeetle(ジートル)というアプリを利用するようです。特殊な音によって認識し、スタンプを押すことになるので、マイクへのアクセスは許可する必要があります。レジにZeetle(ジートル)用の台があるので、お会計中にそこにジートルアプリを開いて乗せるか、近づけます。

音で認識するので、カバーを付けたままでも大丈夫ですし、おさいふケータイが付いていないiphone6Sでもできます。客が自分で台の上に置くだけなので、バーコードで読み取るタイプよりも店員さんの負担にならないので良いですね。バーコードはなかなか読み取れない時がありますから。

ジートル

来店1回につき1スタンプもらえます。初回は2スタンプもらえるので、4回行けば(スタンプ5個)餃子3個、9回行けば(スタンプ10個)長崎ちゃんぽん1杯分もらえます。

静岡県小山町へのふるさと納税でリンガーハットの食事券をもらっている人は、9回行って長崎ちゃんぽん1杯もらうと更にお得ですね。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク