JINSの通販でメガネを買った

初めての眼鏡作りで、メガネは安いものを数種類作ってみるべきということに気づいたので、JIN’s オンラインショップでメガネを通販で購入しました。
昔の自分だったら、メガネをオンラインストアで買うってどういうことなの?って思っていたと思いますが、JINSの場合には店頭で購入した時にもらえるレシートというか保証書的なものに眼鏡の度数コードが書いてあります。それをJINSのオンラインストアで入力すると、同じ度数の眼鏡が出来上がります。つまり、度数が分からないとオンラインストアで購入できません。一応画像と共に紹介します。

フレームは完全に個人の好みなので、まずはJINSのオンラインストアでフレームを選択します。今回は軽いやつにしました。それから、レンズの選択になります。JINS SCREENなども選べますが今回はノーマルで。
レンズ選び

そして会員登録します。人間であることを証明するため(?)メガネをドラッグドロップします。
会員登録

度数入力をします。JINSの店舗で購入した時にもらえる長いレシートのような紙に書いてあります。
度数入力
度数コード

度数コードを入力すると、SPH球面度数、CYL乱視度数、AXIS乱視軸、P.D瞳孔間距離などが表示されるので、これらの専門用語が何かわからなくても大丈夫です。何月何日にどこのJINSの店舗で購入したのか分かるので、度数コードが合っているか分かるので良いです。これが出なかったら入力ミスした時に間違えたかよく分かりませんからね。
jins5

コンビニ受取り
受取は、コンビニ(ローソン)も選択できます。宅配便を待つのが嫌だという僕の様な人には便利な機能です。コンビニ受け取り。あとは、普通の通販と同じように支払い方法を選択して注文完了です。

それで、注文して4日後にローソンに荷物が到着したというメールが来ました。そのメールに書いてあるURLにスマートフォンでアクセスすると、バーコードが出るので、バーコードをレジで読み取ってもらうと荷物を受け取ることができます。かなり便利です。

まとめ;
JINSの通販を使うには、まず店舗に行って一回メガネを買ってみて度数コードを入手すると便利です。眼科でもらった度数でも作ってもらえるみたいですが、度数コードの方が良いと思います。

JIN’s オンラインショップで買う

※サングラスとかだったら度無しのものをオンラインショップで買えます。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク