auからMNP転出する前に、au walletカードとじぶん銀行の解約の準備をしよう

もう20年くらいauユーザーだったんですが、引っ越しで色々と捨てたついでに、携帯料金も見直して格安simの楽天モバイルにすることにしました。というか、既に楽天モバイルに切り替わってます。auショップで購入したiphone6sのSIMを入れ替えて、楽天モバイルで使用しています。

MNP転出してauの回線が解約され、格安simに乗り換える場合au walletカードやじぶん銀行はどうするのか気になったので書いておきます。

auユーザーではなくなると、au walletカードやじぶん銀行を利用するメリットはもはやありません。というか、だいぶ前からほとんどau walletカードとじぶん銀行のメリットが無くなってたのですが惰性でちょっと使っていました。クレジットカードの代わりのプリペイドカードならマネパカードで十分です。

auからMNP転出する前の準備 じぶん銀行の解約

まず、じぶん銀行の残高をau walletカードへチャージしてゼロにします。

ただ、最低チャージ金額が1000円なので、1000円未満の場合にはじぶん銀行の残高を1000円にする必要があります。

僕の場合、じぶん銀行の残高が300円だったので、振込手数料が現時点では月1回無料の新生銀行から700円を送金して1000円にしました。


この1000円をau walletカードにチャージします。これでじぶん銀行の残高がゼロになりました。

au walletカードの残高は1円単位で入力できるAmazonギフトカードを購入、もしくはチャージでゼロにしましょう。※自分に対してギフトカードを送ることも可能ですがコード入力する手間が無い分、チャージの方が楽です。


これで、au walletカードの残高がゼロになります。

au walletカードはauを解約すると次回のカードが送られて来なくなります。au回線解約後もau walletカードは使えるようですが、残高の確認にau walletアプリが使えなくなり面倒になるので、ゼロにしておいた方が良いです。

じぶん銀行を解約する方法

じぶん銀行を解約するには、電話して解約する必要があります。

じぶん銀行のキャッシュカードを用意
※解約すると明細のダウンロードができなくなるので、明細が必要な場合にはダウンロードしておきましょう

じぶん銀行の解約手続きをするための電話番号 0120-926-111

要件ごとに押す数字があるんですが、「解約」がありませんでした。最後まで聞いたのに、よく分からないのでとりあえず1#を押して解約をお願いしたらできました。オペレーターと話す部分と、自動音声に対して番号を押して対応する部分の両方が混ざったハイブリッドタイプです。

1#でオペレーターにつなぐ
お客様番号# 暗証番号#
オペレーター
口座状況の確認
キャッシュカードを用意
裏の数字を指定される「あ1」とか。そこからつながっている4桁の番号を入力
オペレーター

これで解約できました。キャッシュカードはハサミで切りましょう。

最後がMNP転出手続きの電話

総務省が携帯電話会社3社にMNP転出しやすくするように行政指導したというニュースがありましたが、2018年6月現在ではauはネットからMNPの予約番号をもらうことができません。auに電話しないといけません。まず、au idでauにログインしてSIMロックを解除しておきましょう。auのSIMロック解除についてのページからできます。SIMロックを解除したからといってauのサービス内容や料金が変わるわけでもないので、あらかじめSIMロックの解除をしておいても良いかもしれません。

auのMNP転出手続きの電話 0077-75470 (無料)
auで契約中の番号から電話して暗証番号の入力で本人確認ができます。この電話番号はMNP番号予約専用なので要件は一つなんですが、「ご用件はなんですか?」って聞かれるんですよね。

転出の理由や、どこの会社に加入するか聞かれて引き止められます。僕はau walletの残高をゼロにしていたためか、解約引き止めのポイントなどはもらえませんでした。1万円分の機種変更クーポンはもらえましたが、月々の携帯料金が高いから解約したいのに、機種変更のクーポンもらっても嬉しくないんですよね。

あとは、2年縛りの契約月に解約した方がお得というような話をされると思いますが、解約するまでに結局月額料金がかかってしまうので、解約料金は気にせず解約しました。

電話は10分から20分はかかります。

注意点としては、MNP予約番号の有効期限は15日ですが、楽天モバイルに申し込むにはMNP予約番号の有効期限が10日以上ある必要があるということです。つまり、MNP予約番号を受け取ったら、すぐに楽天モバイルに申し込めるように準備しておきましょう。

MNPの詳細はこちら

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク