マネパカードの会員ページで利用履歴や利用金額が見やすくなった

スーパーでの買い物にはマネパカードをよく利用しています。チャージした金額から即時引き落としされるプリペイドカードなので、家計管理がしやすいです。

でも、今までのマネパカードには不満点も色々とあったので、マネーパートナーズに改善して欲しいという意見も出してました。同じ様に思っていた人が多いようで、マネパカードの会員ページがちょっと改善されていました。

たとえば、今まではマネパカードを利用すると利用があったというメールが来ました。でも、いくら使ったかという金額は書いていませんでした。ただ、利用があったというメールだけです。セキュリティー上、自分が使っていない時に使われたらすぐに分かるというメリットはありますが。

また、以前は会員ページにログインして、最近何にいくら使ったかチェックをするのに3~4回クリックしていかないと、履歴ページまでたどり着けませんでした。

それが、アップデートで、メールに利用金額が記載され、マネパカードの会員ページのトップの画面に直近の利用額と、今月の累計利用額が出るようになりました。これでちょっと家計簿を付けやすくなりました。メールに利用金額が記載されているのは、家計簿を付けるのには良いです。

通常のキャッシュバック還元率は0.5%になってしまいましたが、それでも現金よりはお釣りが面倒じゃなかったり、家計管理には便利なので、スーパーの会計時はほとんどマネパカードです。なぜ還元率1%のクレジットカードを使わないのか?

即座に引き落とされるマネパカードの様なプリペイドカードは、チャージ残高が減るのが分かるので、キャッシュレスなのに現金と同じ様な感覚があります。一方、クレジットカードは引き落としが1ヶ月以上先だったりするので、無駄なものを買ってしまいがちです。心理学の実験でも、クレジットカードを使うと無駄な物を買ってしまうというか、同じ物に対して倍くらいの金額を出してしまうことが分かっています。詳しくはMIND OVER MONEY―――193の心理研究でわかったお金に支配されない13の真実という本で。そういう節約という点でも、日々細々とした物を買うスーパーでの使用は、プリペイドカードの方が良いと思っています。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク